週末恒例!

今週(10/30〜11/5)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見落としてたっ!?」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①5.7K 360度で撮影できるVRカメラ「Insta360 ONE X2」誕生!

VRニュースイッキ見_5.7K 360度で撮影できるVRカメラ「Insta360 ONE X2」誕生!

10月28日、Insta360Japanは5.7K 360度で撮影可能であらゆる方向のアクションを捉えることができる「Insta360 ONE X2」をリリースしたことを発表しました。

ポケットサイズながら強力な手ブレ補正やAIによる様々な編集機能などを備えたInsta360 ONE X2は、クリエイティビティの高い、まるで映画のような作品でも制作することができる全天球VRカメラです。

Insta360.com公式ストアや全国の家電量販店と各社オンラインショップ、楽天、Amazonなどの各取扱店舗で予約の受け付けを開始しており、撮影をサポートする新しいアクセサリも販売されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185848/

②リアルなVR展示会の開催が可能に!「DX EXhibition VR」リリース

VRニュースイッキ見_リアルなVR展示会の開催が可能に!「DX EXhibition VR」リリース

ジャパンプランニングセンターは、リアルタイム音声コミュニケーションが可能なバーチャル展示会パッケージ「DX EXhibition VR」をリリースしたことを発表しました。

オンライン上でリアルと同じような展示会場を再現する「DX EXhibition」にリアルタイム音声コミュニケーションを可能にした「DX EXhibition VR」は、VR空間内でボイスチャットを使用し、説明員や来場者同士とコミュニケーションを取ることができます。

さらに、説明員にVTuberをブッキングすることやキャラクターのアバターでの運用も可能なため、今までの無機質なバーチャル展示会の印象を大きく変えるエンタテインメント性ある展示会を開催できるのも特徴です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185862/

③VR空間で求人が可能に!「V-WORKS」β版がリリースへ

VRニュースイッキ見_VR空間で求人が可能に!「V-WORKS」β版がリリースへ

10月30日、クリエイター向けのWebサービスを開発しているみどり合同会社は、同社VR部門が開発したVR求人雑誌「V-WORKS」のβ版をリリースしたことを発表しました。

「V-WORKS」は年需要が急激に伸びつつある「Unity」や「Blender」をはじめとする、XRやWEBに関する人材の獲得に重点を置いた求人情報を掲載するものです。

「VR空間内」には高度な技術を持った人材が多く滞在しており、VR空間内に求人情報を掲載することでそうした高い技術を持った人材にターゲットを絞った求人が可能になると見込まれています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185942/



④庭の空間イメージをARでシミュレーション!「メタバガーデン」リリース

VRニュースイッキ見_庭の空間イメージをARでシミュレーション!「メタバガーデン」リリース

ARで庭の空間イメージをシミュレーションできるガーデニング業界初の無料アプリ「メタバガーデン」が登場しました。

ガーデンライフスタイルメーカーの株式会社タカショーが提供する「メタバガーデン」では、手持ちのスマートフォン・タブレットを使って、外構現場や庭など、その場で空間に見たい商品を指先ひとつで表示できます。

アプリ上で設置した後もアイテム別にカラーを選択・変更することもでき、選んだアイテムの概算金額もアプリ内で確認できるため、予算に合わせてさまざまなシミュレーションできるのも特徴です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185917/

⑤VR英語教育の「Immerse」がeラーニングアワードを受賞!

VRニュースイッキ見_VR英語教育の「Immerse」がeラーニングアワードを受賞!

Immerse.Incの「immerseVRアメリカ留学コース」が、第17回eラーニングアワードにおいて「VRテクノロジー特別部門賞」を受賞しました。

同賞は企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションから優れたものを表彰するものであり、本年度はコロナ禍でのオンライン授業に関するものが多く選出されています。

「Immerse」はVRで留学の様な学習体験が可能になるVR英語教育・学習プラットフォームで、今回受賞した「VRアメリカ留学コース」は、バーチャル空間上で作り上げたアメリカでレッスンを受け、あたかもアメリカにいるかの様に英語学習を体験できるものです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185787/

まとめ

今週前半はさまざまな分野でのVRソリューションの話題が中心となりました。

これまでは非接触で現実と同じ体験ができる点に注目したものが多かったVRソリューションですが、最近ではVR空間に集まるユーザーの特性に着目したものも登場しています。

今後もVRのさまざまな特徴を活かしたVRソリューションが登場するのではないでしょうか。

新しいVR活用の方法に期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【前編】「VR英語教育の『Immerse』がeラーニングアワードを受賞!」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「VR英語教育の『Immerse』がeラーニングアワードを受賞!」など注目記事を振り返り!!