デザインとxR(AR/VR)技術で新しい体験を生みだしている合同会社ワクザワは、ECサイトやInstagram上でアクセサリーのオンライン試着を開発する新サービス「dressR」を10月8日(木)に開始したことを発表しました。


「dressR(ドレスアール)」について


「dressR(ドレスアール)」は、ECサイト上またはInstagram上でアクセサリーや帽子などの試着ができるオンライン試着の開発サービスです。

ARにより実際に身につけた時と変わらないイメージをもってもらうことができ、オンライン上での購入を促します。

さらに専用アプリなどの導入は不要で、ユーザーの特性に合わせてECサイトもしくはInstagramと、使いやすいプラットフォームで体験してもらうことが可能です。

「dressR」の特徴

商品をリアルに再現

フォトグラメトリを使用し、実物の商品と同じ「大きさ・色合い・質感」を再現して画面場に映し出します。

実際に店舗で試着したときと変わらないリアルな試着イメージを体験してもらうことができます。

専用アプリは必要なし

ECサイトの場合はクリックするとAR画面が立ち上がり、Instagramの場合はARフィルターを使用するため、専用アプリのインストールは不要。

誰でも手軽にオンライン上で試すことができます。

導入に必要なのは商品のみ

ECサイト等で導入する場合、店舗側が用意するのは商品のみとなります。

用意された商品をワクザワ社が撮影し、画像を3Dデータ化、ARの制作まで一貫して行っています。

ピアス・イヤリングなどのアクセサリーやメガネ・サングラス・帽子に対応しています。

「dressR」での試着体験方法

商品を販売しているECサイトから試着したい商品のURLをタップします。

webサイト上で、AR画面、もしくはInstagram上のARフィルター画面が立ち上がります。

試着している画像が画面上に再現されます。

オンライン試着体験

はれてまり工房アクセサリー①(Instagram)

はれてまり工房アクセサリー①(Instagram)

導入店舗:はれてまり工房



開発の背景

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、オンラインでの消費需要は急速に高まりました。

また、今後到来する5G時代においてもこの流れはさらに加速するとされています。

ワクザワ社では、このような状況下でのオンラインショッピングは、店舗と変わらない利便性の実現はもちろん、今まで以上に楽しいショッピング体験を提供していくことが重要となると考え、AR技術を用いてより本物に近い商品を試着できるサービスを開発しました。

オンライン上であれば、遠くてなかなか行けない店舗の商品も手軽に試すことができたり、自分の好きなタイミングで何回でも思う存分試着してもらうことも可能になります。

「dressR」では、フォトグラメトリによって本物に近い商品を再現しており、よりリアルな試着体験の実現を可能にしています。

さらにInstagramを利用した場合は、試着をするだけではなく撮影した画像や動画をInstagram上でシェアすることも可能です。

5G時代において、ARを始めとしたxR(AR,VR,MRの総称)技術によるビジネスのさらなる普及が予測されています。

ワクザワ社では、どこからでもリアルな体験ができるワクワクを今後も提供していくとしています。

まとめ

新しい生活様式のなかでは、オンラインショッピングの需要は今後も増えていくでしょうし、実際の店舗でも、接触をさけるため、試着を遠慮するケースもあるかと思います。

AR技術の活用でオンラインでも楽しいショッピング・ファッションが体験できる「dressR」は女性にとってうれしいサービスですね。

ソース:「dressR」に関するプレスリリース[PR TIMES]








The post ファッション×AR!AR技術を使ったオンライン試着サービス「dressR」リリース first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ファッション×AR!AR技術を使ったオンライン試着サービス「dressR」リリース