猫vs人のビートボックスバトルが勃発、最後は笑顔で仲直り
感情むき出し苛烈なバトル、ニャンコは怒る人間吠える、勝つのは猫かそれとも人か。ナチュラルボーンの猫声ビートボクサー(ネコ科)vsプロのビートボクサー(ヒト科)によるリアルバトル勃発の瞬間をご覧ください。
産まれながらの猫声ビートボクサー茶白猫とのバトルに挑むのは、UK在住の23歳、9歳のころから作曲を始めたというプロビートボクサーのD-low。飼い猫とのバトルといえども手を抜くことは許されません。 猫の先制攻撃に真似た声色で応戦するD-low。互いの短い鳴き声の応酬は徐々に激しさを増し、真似してんじゃねーぞ若造という怒りがこもった猫の声をそのまま写しとってリズムに乗せたD-lowが、一気に有利な展開へ。 不意を突かれた猫は驚き怯んで、後ずさりしますがその瞬間にバトルは終了。仲直りのナデナデと最後の一鳴きで健闘をたたえ合うのでありました。 歌を歌っていると怒って止めに来る猫シリーズも合わせてご覧あれ。 [DLOW VS CAT (BEATBOX BATTLE)!!!/YouTube] The post 猫vs人のビートボックスバトルが勃発、最後は笑顔で仲直り first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
猫用の鳥の動画を眺める猫、眠気の沼に引きずり込まれ
次々とバスケのゴールを決める猫、名シューターはゴールの真上に
猫からの「私もあなたを愛してる」、ボタンを駆使して受信成功

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫vs人のビートボックスバトルが勃発、最後は笑顔で仲直り