image:Pixabay

9月を迎え暑さは幾分和らいできているものの、まだまだ熱中症の危険と隣り合わせの毎日が続いています。そんな時に暑さを倍増させるものといえば「セミ」の鳴き声ですよね。暑苦しいセミの声、実はスマホを通すと聞こえなくなるというのですが本当なのでしょうか。実際に山まで行き、通話をして確認することにしました。

スマホ越しに「セミ」の声が聞こえないって本当?

セミの鳴き声の周波数が4000Hz以上で、スマホ(電話)で対応しているのが300~3500Hzなので聞こえないということです。確か鈴虫なんかも周波数が高いので、聞こえないのかもしれません。

実際に「セミ」がいるところまで行ってきて実験してみた

車を走らせること約10分、なんとなく山っぽいところまでやってきました。

既にかなりセミの鳴き声がうるさく、これなら実験も簡単に出来そう。この辺がいちばん鳴く声が大きく聞こえます。

スマホで動画を撮ったところ、しっかりとセミの鳴き声が聞こえました(※音量注意)

足元にスマホ(XperiaXZ)を置いて、別のスマホ(iPhone7)に電話をかけます。

この状態で車に戻り、外からのセミの鳴き声が聞こえないように爆音で曲をかけます。ちなみに曲はファーストサマーウイカさんが言うところの「挿入歌」であるマキシマムザホルモンの「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」をチョイスしました。(何のことかわからない人は、ウイカさんのオールナイトニッポンZEROを聴こう!)

そして車の中でイヤホンをしつつ電話の音を聞いてみると・・・すげぇ!!ほぼ無音!!車でかけてるホルモンの曲の音が少し漏れてくるだけです!あまりにも聞こえないので少々不安になりましたが、たまたま通りがかった他の自動車の走行音は聞こえてきたので、しっかりセミの鳴き声だけブロックしています!

最初の実験はXperiaXZ→iPhone7だったため、念のためiPhone7→XperiaXZで試してみたのですが結果は同じく全くセミの鳴き声は聞こえませんでした。

セミの鳴き声実験、結果発表!!

最後に追加実験をしてみました。Youtubeや自身で録ったセミの鳴き声をPC上で再生してみたところ、若干のノイズがのるもののセミの鳴き声と認識できませんでした。生の鳴き声じゃなくても聞こえないみたいですね。

というわけで結論です。

・セミの鳴き声はスマホを通すと聞こえない

・スマホによって聞こえる可能性はあるが、今回の環境では聞こえなかった

・生鳴き声だけでなく、録音した鳴き声もほぼ聞こえない(若干ノイズは入る)

小学生の頃これを知っていたら自由研究してただろうなぁ・・・って一瞬思ったけど、自分が小学生のころは平野ノラさんが「しもしも」言ってる「ショルダーホン」すらなかった時代でした!今度は鈴虫で実験してみようかな。

最後に、セミファイナルの見分け方は簡単だというツイートを。先日筆者の家の玄関にもセミの死骸がいたのですが、足を閉じて完全にお亡くなりになっていました。いきなり生き返るとビクッとしてしまいますよね・・・まさに夏の終わりの風物詩。

昆虫を見るのが非常に苦手な筆者なのですが、このセミグルメを見たときは心臓が止まるかと思いました。いや、もうムリ、絶対にムリです!

画像掲載元:Pixabay

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「セミの鳴き声はスマホを通すと聞こえないということなので、実際に試してみた結果