image:写真AC

男性も女性も、トイレの個室といえば完全なプライベート空間という認識だと思います。用を足す場所ですから、もちろんその認識で間違いないはずですよね。しかし今回、そんなプライベート空間が丸見えになっているトイレを見つけたというTwitterの投稿が話題になっているのです。

中がスケスケ

今回話題になっているのがこちらの投稿。

設置場所や設置業者等は全く不明なので実際存在するかどうかも分かりませんが、投稿された方によると渋谷区の公園にある工事中の公衆トイレとのこと。1枚目の写真ではトイレの中が丸見えになってしまっています。どうやら鍵を閉めれば2枚目の写真のように中が見えなくなるとのことですが、どういう仕組みなのでしょうか。

瞬間調光という技術

世の中には「瞬間調光ガラス」というものがあるそうです。2枚のガラス間に挟まれた特殊なシートが電気に反応することで、一瞬にして透視と不透視を切り替えることができるという仕組みなのだそう。

最近ではトヨタのレクサスにもこの技術が使われているそうで、これからどんどん色々な場所で活用されそうですね。

元の投稿にあったトイレにこの技術が使用されているかは分かりませんが、ハイテクなトイレであることは間違いなさそうです。

防犯対策か?

この投稿に対しネットでは様々な反応が寄せられています。

筆者が見たところ「防犯対策になっている」「お年寄りなどは入りにくい」など、賛否両論ありました。確かに奇抜なデザインが目を引きますし防犯対策にも役立つでしょうが、まだ改良の余地はあるかもしれませんね。

ハイテクなトイレといえば以前、肛門をスキャンし、癌の徴候を検知するスマートトイレが話題になっていました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「トイレの中が丸見え、スケスケの公衆トイレが話題に