女子プロレス全盛期、極悪同盟の一員としてヒール役で大人気となったダンプ松本さん。プロレスラーとしてだけでなく、タレント活動もしており、リング上での極悪非道なメイクとキャラクターとは違った、スッピン姿で意外とかわいいキャラクターとのギャップも印象的でした。当時はメディアに数多く露出していたダンプ松本さんですが、公式から消された知られざる過去が存在していたのです。

ダンプ松本の現在は

極悪同盟で人気ヒールプロレスラーとして活躍している、ダンプ松本さん。現在でもリングに立ち、全盛期さながらのヒールとして活躍しています。

ダンプ松本さんの伝説となった試合の一つに、長与千種さんとの敗者髪切りデスマッチがあるのではないでしょうか。

1985年の試合では、長与千種さんが破れ丸坊主に、そして翌年の1986年の試合ではダンプ松本さんが破れスキンヘッドになりました。

リング以外でも大活躍しており、バラエティ番組に出演するほか、ドラマやCM、舞台に出演し女優として活躍するなど多岐に活動していました。

女子プロレス全盛期当時は、女子プロレスラーがアイドル化し歌手デビューを果たしており、ダンプ松本さんも歌手デビューを果たしました。しかしなぜか、公式から歌手活動の存在が消されているのです。

ダンプ松本、公式から消された歌手活動

ダンプ松本さんは、『極悪』で歌手デビューを果たしており、その後は大森ゆかりさんとのユニット『桃色豚隊(PINK TONTON)』で『赤いウィンナー逃げた』をリリースしています。

しかし、ダンプ松本さんの公式プロフィールを見てみたところ、歌手活動の経歴が一切記載されていなかったのです。

公式から歌手活動の存在が消されてしまうだなんて、もしかしたらダンプ松本さんにとって歌手活動は黒歴史なのかもしれないと感じてしまいますね。

また、ダンプ松本さんと全盛期を共にした、ブル中野さんの現在が美人過ぎて誰だかわからないと話題になっていました。

ダンプ松本プロフィール

本名 松本香
出身地 埼玉県熊谷市
生年月日 1960.11.11
身長 164cm
体重 100kg

source:ダンプ松本

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 プロレスラーのダンプ松本(60)公式から消された黒歴史とは