image:秒刊SUNDAY

食品に含まれる様々な物体は我々消費者としては表部分しか、知ることができず、一体トータルで何が含まれているのかは知る由も無いわけです。もちろん知る必要性もないのですが、今回のようなかなり肝を冷やされるそんな問題には、事前に知っておきたいということは本心です。ということで、今夏ケンタッキーフライドチキンに、とんでもないものが出てきて騒がれているという問題です。

ケンタッキーフライドチキンの中から出てきたものは・・・

今回話題となっておりますのは、ロンドン北部のハローウィールドストン支店にあるケンタッキーフライドチキンで発生した問題です。

23歳のレベッカ・マクラフリンはフライドチキンを購入、その20分後に恐ろしく恐怖な体験をしたということです。なんと、写真のようにまるで「脳みそ」のようなものが出てきたというのです。彼女はこのフライドチキンに鳥の脳みそが混入していたのではないかと懸念。一気に気持ち悪くなったとのこと。

彼女の母親いわく

噛んだものの味がしなかったので取り出してみると脳みそだった。気分が悪くなったのでもうケンタッキーには二度と行かない

と話しているという。

実はこのような「脳みそ」のようなものは過去にも何度か出現しており、度々購入者を驚かせているシロモノであります。見た目も形状もなんとも不気味でたしかに脳みそのように見えます。

果たしてこれは脳みそなのだろうか、それとも何か別の臓器なのか、実はこの件に関してはかつて当サイトで調査を行っておりとある結論に達している。

この物体は背肝

image:秒刊SUNDAY

ということで、この物体は何であるのか、そもそも足の部位に脳みそが存在する訳がないので、脳みそである可能性は低い。では何か、その点に関して以前調査を行っております。

結論として「背肝」と呼ばれる肝の一種であることがわかっております。もちろん食べても全く問題ないということです。

ケンタッキー側にも確認し、新鮮である証拠という話ももらっているため、健康上の問題はなさそうではあります。また焼き鳥屋でもこの部位を出すという店もあり、好んで食べる人もいる。とはいえ、見た目の不気味さに敬遠する方も多い。

ということで、今後このような「背肝」が出てきた場合は、脳ではないので安心して食べていただきたい。

Souce:MirrorUK

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 ケンタッキーを2度と食べられなくなる、不気味な異物混入に消費者吐き気、その正体は 」