カツオノエボシ

image:pixabay

もうすぐ待ちに待った夏がやってきます。夏にはプールに行ったり、海に行ったりと、活動的なシーズンとなるわけですが、気をつけなければならないのが水難事故。毎年のように報道されるこの手の問題は、何故か減らないもので、悲しい結果となるケースも多々あります。そんな中、こちらの生物にも要注意なのですが、あろうことか素手で触っている猛者が現れました。

カツオノエボシを触ってみた

話題となっているのは、こちらのティックトッカー「Alexa_reed2」です。彼は浜辺であまりにも美しく、非常に奇麗な生物を見つけたと動画投稿。

鮮やかな水色でプニプニとした生物だ。しかしこの動画をみたユーザーは顔面蒼白。実はこの生物、触ったものは運が悪ければ死ぬ、超強力なドククラゲ「カツオノエボシ」です。

Alexa_reed2はその事実を知らず、そのままあろうことか、素手で触り、さらに口に運ぼうとする仕草も見せます。

毎年カツオノエボシに刺され激痛に悶絶するという事故がこの時期多発しており、注意を促しているのですが、彼は本当にその事実を知らないのでしょうか。

カツオノエボシによる被害は、オーストラリアだけで年間最大10,000件発生しており、最大3日間耐え難いほどの激痛に悶絶。その後、まるでムチで引っ叩かれたような、痛々しい跡が残る。

しかし、それでもまだ幸運なほう。最悪死にます。

ただ「Alexa_reed2」は、さらにラッキーなことに、全くの無傷。やはりこの強運も人気インフルエンサーとなる秘訣なのでしょうか。

皆様は絶対にカツオノエボシ、触らないようにしてください。(フリではありません)

Source:MirrorUK

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 触ると死ぬ「カツオノエボシ」を舐めてみたTikTok動画が波紋