image:秒刊SUNDAY

皆さんは唐揚げは好きでしょうか。コンビニに寄ると、ホットスナックコーナーの誘惑に負けて、ファミチキやLチキをついつい買ってしまう人も多いかと思います。そんなファミチキよりも数倍大きい「鶏排(ジーパイ)」という食べ物をご存知でしょうか。今回は、そんなデカすぎる台湾唐揚げ鶏排を食べてみました。

唐揚げといえば

唐揚げといえば、一番身近にあるものはコンビニのホットスナックではないでしょうか。中でもファミチキは新商品も定期的に発売されていて、ネットでもしばしば話題になります。しかし、ファミチキの量が物足りないと感じたことはないでしょうか。今回はそんな不満を解決する物を紹介しましょう。

デカすぎる台湾唐揚げ「鶏排(ジーパイ)」を食べてみた

目的のお店のある渋谷までやってきました。雲1つない良い天気です。

image:秒刊SUNDAY

109を超えて路地裏に入っていくと、カピバラの看板が可愛らしいお店を見つけます。

image:秒刊SUNDAY

ここが今回目的のお店です。デカイと評判の大鶏排を買いましょう。サイズは1サイズのみなので、お腹に余裕を持っていきましょう。揚げたてが提供されているので数分待つことになります。

image:秒刊SUNDAY

しばらく待っていると、筆者の顔よりもデカイ唐揚げが出てきました。

これはデカイ・・・デカすぎる!
ファミチキの何倍でしょうか。軽く5〜6倍の大きさはありそうです。

image:秒刊SUNDAY

早速かじり付いていきますが、一口じゃ全く減った気がしません。味はもちろんめちゃくちゃ美味しいです。肉汁もジュワッと溢れてきて、中の肉もとても柔らかくパクパクと食べれてしまいます。。

店員さんに聞くと、これは鶏モモ肉で作っていて叩いてこの大きさに整えているそうです。自宅ではこの大きさの唐揚げを揚げることは難しそうですね。

image:秒刊SUNDAY

これはご飯にも合うんじゃないかと思い、お弁当を用意してみました。

image:秒刊SUNDAY

ここに鶏排を乗せてみると、

image:秒刊SUNDAY

とても容器に入り切る大きさではありません。ハンバーグがとても小さく見えます。ちなみにご飯との相性も最高でした。こんな唐揚げ弁当があれば、大満足すること間違いなしでしょう。皆さんもこのデカすぎる唐揚げを食べてみてはいかがでしょうか。

唐揚げといえば、酒飲み必見の問答無用で美味しすぎると話題の肉巻きもち唐揚げを作る方法もチェックしておきましょう。

source:カピタピ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「次のバズりフードの期待が高まる鶏排(ジーパイ)を食べてみた