image:秒刊SUNDAY

気温もグッと上がってきて、夏がやってきたと感じる日も増えてきました。こうも暑い日が続いていると、キンキンに冷えたドリンクを家でグイッと飲みたくなるものでしょう。そんなドリンクを飲む時に氷に課金をすることで、いつもよりもちょっぴり美味しく感じるプチ贅沢がネットで話題になっていたので試してみました。

氷に課金をする

夏の贅沢といえば、市販の氷を使ってキンキンに冷えた飲み物を飲むことだというツイートが話題になっています。その意見に共感するコメントも多く、市販の氷の美味しさに魅了された人が溢れています。

氷に課金してみた

image:秒刊SUNDAY

そうは言っても氷なんてどれも同じだと思う人もいると思います。市販の氷の実力を確かめてみましょう。

image:秒刊SUNDAY

市販の氷というと、1kgくらい入った大きなサイズを想像すると思いますが、今ではこんな小さなカップ型のものがコンビニで売られています。近年では、アイスコーヒー用などにコップに氷が入ったものもあります。

image:秒刊SUNDAY

ゴロゴロと透明の氷がギッシリと入っています。ちなみにこの量で108円です。

image:秒刊SUNDAY

左:市販の氷 右:冷蔵庫の氷

冷蔵庫で作った氷と比べてみると、その違いは明らかです。冷蔵庫で作った氷は空気などの不純物が入り透明な綺麗な氷に仕上がっていません。

image:秒刊SUNDAY

左:市販の氷 右:冷蔵庫の氷

麦茶を注いでみました。市販の氷はまるで氷が入っていないかのような透明度ですね。

image:秒刊SUNDAY

味を比べると、市販の氷の方が氷の溶けるのも遅いので、味も薄まらずゆっくりと味わうことができます。

image:秒刊SUNDAY

左:市販の氷 右:冷蔵庫の氷

30分くらい経った氷の様子です。

image:秒刊SUNDAY

左:市販の氷 右:冷蔵庫の氷

冷蔵庫の氷の方がギッシリと詰まっていたのに、市販の氷と同じくらいの量になってしまいました。見た目も透明で綺麗なので、皆さんも小銭が余っていたら氷に課金してプチ贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

氷といえば、酒飲み必見のお酒によく合う氷を製氷皿を使わずに作るライフハックもチェックしておきましょう。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 氷に課金する、ドリンクが1.5倍美味しく感じる夏のプチ贅沢が話題に