image:秒刊SUNDAY

都会に住んでいれば当たり前のように目に入るバーガーキング、しかし我が茨城県では2019年に県内全てのバーガーキングが消滅してしまいました(現在はイオンのテナントとして1店舗のみ営業)そんなバーガーキングが謎が謎を呼ぶ「ザ・フェイク・バーガー」なるものを10月23日より販売を開始したのですが、セットの意味がない!と話題になっています。

バーガーキング、ついにバンズにポテトを挟む

バーガーキング大好きマンの筆者としては「ワッパー食べ放題を再開してくれよ!」と思っているのですが、基本的にバーガーキングの新商品はめちゃくちゃうまいので遠出しても食べることにしています。そして今度の新作フェイクバー・・・ポテトじゃん!ポテト挟んでるじゃん!

ミートソースは入っているものの、パティなしの直球勝負!セットにする意味がないという意見もちらほらありますが、それなら逆に受けて立ちましょう!

「ザ・フェイク・バーガー」を求めてバーガーキングに行ってみました

そう、賢明な読者の方ならお分かりだと思いますが、筆者SS.ナオキは茨城県の北部に住んでいます。バーガーキングは昨年半ばに不採算と思われる店舗を一斉に閉店してしまったため、最寄りの店舗まで80㎞以上あります。それでも行くんですけどね、どうしても食べたいので。

image:秒刊SUNDAY

店舗に着くと先客なし。フェイクバーガーのポスター等がなかったので不安でしたが、注文はあっさり通りました。290円の単品と590円のセットがあったのですが、セットは「ポテトM」と「ジンジャーエールM」を注文!

しかし!注文直後に突如お客さんが殺到!いきなり6組の行列が・・・平日の14時半、店員さんはおそらく二人だけ。注文を受けるだけで精一杯だったようで出てくるまでに時間がかかりましたが、10分弱ほどで注文の「フェイクバーガーセット」が出来上がりました!

image:秒刊SUNDAY

「フェイクバーガー」実食です!

食べる前に中を確認してみました。いや、これもうポテト!Mサイズのポテトに近いくらいのポテトがバンズに挟まれています。ミートソースたっぷり、バンズの上の裏にはマヨネーズも多めに塗ってありました。

image:秒刊SUNDAY

厚さはさほどでもありませんが、バンズからポテトがはみ出ていてボリュームがありそうです。

image:秒刊SUNDAY

かじりつく前に、セットのポテトでソースを味わってみます。ぉう!肉肉しい!しかもスパイシーでポテトによく合います。これならバーガーにした意味あるかも。

image:秒刊SUNDAY

それでは、いただきます!うーん、フカフカ食感にミートソースの甘さとポテトの塩分が絡んできて、これはなかなか美味しい。正直、爆発的なウマさではありませんが思っていたよりははるかに美味しい。立役者は間違いなくミートソースですね。

image:秒刊SUNDAY

ポテトが余ってしまったので、ちょい足しします

普段ならバーガーキングのホクホクポテトは一瞬で食べきるのですが、フェイクバーガーと一緒だとどうしてもセットのポテトが余り気味になります。そこで追加オーダーでちょい足しを。

image:秒刊SUNDAY

じゃーん!ソフトクリーム~!!バーガーキングのソフトクリームは、税込み100円という低価格でありながら、ボリューム抜群で味もミルク感たっぷりで最高という文句のつけようがない商品なのです!ただし、置き場がないので手を離すことが出来ないのが唯一の欠点、一人の時はこぼさないように気を付けて!

image:秒刊SUNDAY

え?これで何をするかって・・・どうしよっかなぁ~・・・答えはこうだ!!イャァオ!!

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドでポテトにシェイクを絡めて食べる方がいらっしゃいますが、ポテトにソフトクリームを添えて食べると、コクが増して本当に美味しいんです!ただ、もしこれはやりたくない!という方でもソフトクリームがデザートとして食べてください!とても100円のソフトクリームとは思えないボリュームとお味ですよ!

image:秒刊SUNDAY

賛否両論ありそうな「ザ・フェイク・バーガー」でしたが、味の方は普通に美味しかったです。ただ、スパイシーワッパーセットがクーポンで520円ということを考えると、70円多く出してスパイシーワッパーをフェイクバーガーにする意味はあまりないかも。話のネタとして一度食べるのはアリですね。

実はこの商品、ニュージーランドのバーガーキングでは「Chip butty」として既に発売されていたのです!ただし「Chip butty」はミートソースではなくケチャップで、その分ちょっぴりお値段もお安いようです。

source:バーガーキング公式サイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「バーガーキング新作の謎フェイクバーガー、セットにする意味がないと話題に