image:秒刊SUNDAY

既に売り切れ続出でどこにも売っていない「鬼滅の刃マンチョコ」なのですが、同じ11月3日発売でもう一つのビックリマンチョコがあったことをご存知でしょうか。実は「ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ」がひっそりと発売されていたのです。これは買わないわけにはいかないでしょうが!というわけで衝動買いしてみました。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」ってどんな作品?

今から30年以上前、黄金期を迎えていた週刊少年ジャンプに連載されていた人気漫画。ドラゴンクエストの世界観を元ではあるもののオリジナル作品。ジャンプらしい努力・友情・勝利とドラクエ人気が相まって大人気作品となりました。今年の10月からはなんと29年ぶりにアニメがスタートしたことでも話題になっています。

ちなみに原作は「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」でアニメは1期も2期も「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」となっており、ドラクエの表記が「英語」と「カタカナ」の違いがあります。

「鬼滅の刃マンチョコ」と「ダイの大冒険マンチョコ」は販売場所が違う?

2020年11月3日に同時発売された「鬼滅の刃マンチョコ」と「ダイの大冒険マンチョコ」なのですが、実はどちらも現在先行販売中。大きな違いは販売されている場所で鬼滅の刃がコンビニ・駅売店でのみ発売中なのに対し、ダイの大冒険はコンビニ・駅売店”以外”の場所で販売されています。

【ダイの大冒険】 コンビニ・駅売店”以外”の店舗で先行発売中

【鬼滅の刃】コンビニ・駅売店で先行発売中

どうりで「鬼滅の刃マンチョコ」を探している時に「ダイの大冒険マンチョコ」を見かけなかったわけです。

参考:ダイの大冒険マンチョコ(ロッテ)

スーパーで「ダイの大冒険マンチョコ」を衝動買い・・・

偶然入ったスーパーマーケットで「ダイの大冒険マンチョコ」を見つけてしまい、気づいたら買ってしまっていました。箱買い出来るほどの数がありましたが、人気商品なので5個でやめておきます。性格的に大人買い出来ないタイプなんですよ。

image:秒刊SUNDAY

ダイの大冒険マンチョコ「開封静止画」をしてみます

中身が気になるので、今回も開封静止画をお届けします。パッケージは「ダイ&ゴメちゃん&クロコダイン」と「ドラゴニックオーラダイ&アバン&ハドラー」の2パターン。これは「鬼滅の刃マンチョコ」や、いつものビックリマン系と変わらず。ポップやマァムがいないのは意外でした。

image:秒刊SUNDAY

毎度のことですが、ハサミを入れるのって最高にテンションが上がります!出来ればポップとクロコダインが欲しいんです!

image:秒刊SUNDAY

まずは1枚目!おぉ~!パッケージと同じ「ドラゴニックオーラダイ」が出ましたよ!!とりあえず手に入れておきたいシールだったので、かなり満足。

image:秒刊SUNDAY

2枚目!「ドラキー」が出ました!これこれ、これなんですよ、ビックリマンの楽しみって!なんでドラキーをシールにするんだよ!っていうツッコミを入れながら楽しみます。これはある意味ビックリマンっぽいシール。

image:秒刊SUNDAY

3枚目でレア来ちゃいました!「ヘッドダイロココ」めちゃくちゃカッコいいじゃんこれ!!5枚買ってレアでなので、残りの2枚はなんでもいいや・・・と思いながらポップとクロコダインを求めています。

image:秒刊SUNDAY

4枚目でやっと来ました!!!ジャンプ連載時からずっと応援していた「ポップ」が出ました!もう思い残すことはないです・・・

image:秒刊SUNDAY

5枚目は「ブラスじいちゃん」でした!!ニコちゃん大王にしか見えないと言われていましたが、見た目によらず重要なキャラなんですよね。

image:秒刊SUNDAY

うーん、こうして見ると主要な敵キャラが1人も出ていないな・・・個人的にいちばん大好きな「ポップ」が出ているので、100点ということにしておきましょう。

image:秒刊SUNDAY

お約束ではありますが、ウエハースチョコは捨てずに食べましょうね!

image:秒刊SUNDAY

筆者は後でお菓子作りの材料にするので、ジッパー付きのビニールに入れて冷蔵庫で保管しておくことにします。

image:秒刊SUNDAY

今回は「鬼滅の刃」の陰に隠れることになってしまいましたが、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も同じ週刊少年ジャンプで大人気でアニメ化(しかも2回)されているレジェンド的な作品なんですよ。今さらだけど原作読みたくなっちゃいました。その前にもっと「ダイの大冒険マンチョコ」買い足そうかな。

「鬼滅の刃マンチョコ」の開封静止画はこちらからどうぞ!あのキャラとあのキャラが出なかったのが残念。

source:ビックリマンオフィシャルホームページ

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「鬼滅の刃マンチョコの陰で、ひっそりとダイの大冒険マンチョコを衝動買いしてみた結果