ドイツ、落胆隠せず=ちらつく4年前の記憶―W杯サッカー

ドイツ、落胆隠せず=ちらつく4年前の記憶―W杯サッカー
 選手のぼうぜんとした表情が衝撃の大きさを物語っていた。ドイツのフリック監督は「とても残念だ。結果はそれぞれの選手が受け止めなければならない」。落胆を隠せない表情で言った。  前半はさすがのパフォーマンスだった。ピッチを広く使って日本のマークを外し、危険なエリアへ進入。ボール保持率は7割を超えた。左...
    Loading...