NY外為:ドル・円一時129円台まで、ドル反落、米リセッション懸念、PMI予想上振れも50割れ

NY外為:ドル・円一時129円台まで、ドル反落、米リセッション懸念、PMI予想上振れも50割れ
米1月製造業・サービス業PMIは予想を上回ったものの、依然50割れで推移したため景気後退懸念が強まった。S&Pグローバルマーケットのチーフエコノミストも、年初からの活動減速で景気後退リスクが上昇する中、賃金圧力を含めたインプットコストの上昇加速でFRBの利上げ継続がさらなるリスクになると懸念...
    Loading...