yahoo

高圧線作業事故で「顔を失った男性」を世界初の「眼球と顔面の移植手術」が救う

高圧線作業事故で「顔を失った男性」を世界初の「眼球と顔面の移植手術」が救う
数千ボルトの電圧がかかる「高圧線」の作業員であるアーロン・ジェームス氏は、誤って活線に触れてしまい、左目を含む顔の大部分と左腕を失ってしまいました。 なんとか一命を取り留めた彼は、失った顔面を取り戻すために、世界初の左目の眼球移植と顔の部分移植を受けることになります。 この大手術を行ったのはニューヨ...
全文を読む
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間