はじめに

思うように旅に行けない日々が続いています。「GO TOトラベル」から東京が除外され、この夏の予定がなくなってしまった、という方もいるのでは。食べたかったあのグルメに、買おうと思っていたお土産、懐かしの地元の名産品……。日本各地の商品が揃ったアンテナショップならまとめて手に入るかも!? 編集部員がアンテナショップのメッカ、銀座・有楽町周辺を調査してきました。おすすめのアンテナショップを、実際に購入した品とともにご紹介します。

※各店舗の営業時間は取材時のものです。訪問の際は公式サイトで最新情報をご確認ください。 【1】お酒に詳しくなれそう「ひろしまブランドショップTAU」

【1】お酒に詳しくなれそう「ひろしまブランドショップTAU」

スタートは、銀座一丁目駅、6番出口を出てすぐ、柳通り沿いの「ひろしまブランドショップTAU」から。広島といえば、宮島をはじめとする世界遺産に、瀬戸内の島々など、豊かな自然と美景の観光地。広島の方言で「届く」という意味を持つアンテナショップ「TAU(たう)」は、地下1階の創作和食ダイニングから3階のイタリアンまで、4フロアにわたり展開しています。 食品をメインに定番のご当地土産がずらっと並ぶ1階で、驚かされたのがこちらの「もみじ饅頭」のラインナップ。定番から、瀬戸内レモン味、ピリ辛なんて変わり種まで20種類以上あり、1個100円からバラで購入できます。自分へのおやつに何種類も買ってみたくなりますね。 お酒のコーナー酒工房「翠」では、お酒に詳しいスタッフさんが丁寧に相談に乗ってくれます。「女性向けにおすすめの日本酒は?」と伺うと出てくる、出てくる(笑) パッケージがかわいいだけでなく「このお酒は女性が作っていて……」など、酒蔵や作り手のことまで教えてくれるので、観光ガイドを受けている気分。

「同じ原料でも、火入れと生で全然味が変わります。このお酒好きだな、と思ったら、次は同じ酒造の生酒を選んでみるといいかもしれないです(スタッフの落岩さん)」

そんなおすすめを聞いて、さっそく自分用に購入しました。
編集部員セレクト

編集部員セレクト

△本州一 純米酒(左)、純米吟醸(右)300ml(各561円)
広島市の東部、船越町にある梅田酒造場が手がけるこちらのお酒「ラベルは一見男っぽいですが、実は飲みやすい」とのことで、それなら! と購入。 辛口なもののラベルの印象ほど重くなく、すっきりといただけました。自分ひとりでは選ばなかっただろうものに出合えるのも楽しみのひとつです。

◆ひろしまブランドショップTAU
住所:東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
電話:03-5579-9952(代表)
営業時間:1F・2F(物販)11:00~19:00、1FひろしまCAFE平日11:00~15:00、17:00~19:00、土日祝11:00~19:00、2F観光情報コーナー11:00~19:00
※最新情報は公式サイトをご確認ください
【2】フレッシュがとまらない「おいしい山形プラザ」

【2】フレッシュがとまらない「おいしい山形プラザ」

しょっぱなからお酒を購入してしまう自分に反省しつつ、続いては、TAUから歩いて30秒ほどで現れる「おいしい山形プラザ」へ。瀬戸内エリアから一気に北上するなんとも強引な移動。こんなことができるのもアンテナショップならではです。 夏は暑くて冬は寒い、そんな気候からお米、果物、ブランド牛と名産品が揃う山形県。入り口周辺には果物や野菜が並び、ただよう‟道の駅感“にテンションが上ります。 実は私、祖父母宅が山形なのでちょっと山形にはうるさいのですが、現地のお土産屋でもこんなにジュースが並んでるのは見たことないかも! 果汁100%のフレッシュジュースは、ぜひとも飲んでもらいたいです。 編集部員セレクト

編集部員セレクト

△「山形代表」ラ・フランス、トマト(1缶162円)
果汁100%でとろっとした口当たりは、160gと小さめの缶でも満足の飲みごたえ。好き嫌いが分かれるトマトジュースも、ごぐごぐ飲めてしまうさわやかな味わいです。

◆おいしい山形プラザ
住所:東京都中央区銀座1-5-10 ギンザファーストファイブビル1F・2F
電話:03-5250-1750
営業時間:11:00~18:00
※最新情報は公式サイトをご確認ください
【3】個性的な厳選品に出合える「IBARAKI sense」

【3】個性的な厳選品に出合える「IBARAKI sense」

続いては、ゴールドを基調とした一見カフェのような外観の「IBARAKI sense」。ショップにはイートインもテイクアウトもできる「BARA cafe」が併設していて、奥にはランチやディナーをいただける「BARA Diinig」(現在はディナー休止中)も。入口付近には名産のメロンがどどーんと。この日は平日で残念ながら出合えませんでしたが、8月下旬まで、土日限定で「メロンまるごとクリームソーダ」の販売もしているそう。 さらに思わず二度見してしまったのがこちらのコーナー。「オーダーメイド納豆」とは……。好みの豆、味付け、パッケージを選んでシートに記入すると、自宅に届くというしくみ。「納豆月間」の7月末までなので、納豆好きの方はぜひ!! そんな納豆推しの店内ラインナップに促されて「どらい納豆」を購入しました。
編集部員セレクト

編集部員セレクト

△どらい納豆(486円)
納豆の風味は残しつつも、大豆の旨味が引き立つ味わい。ポリポリとした食感に思わず手が止まらない、おやつにも、お酒のおつまみにももってこいです。先に買った日本酒との相性も抜群でした。

◆IBARAKI sense
住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
電話番号:03-5524-0818
営業時間:ショップ・カフェ11:00~19:00、ダイニング11:00~14:00※ランチのみ
※最新情報は公式サイトをご確認ください
【4】手作り感がうれしい「まるごと高知」

【4】手作り感がうれしい「まるごと高知」

坂本龍馬が生まれ育った南国土佐・高知。1階は食品、地下1階「とさ蔵」では酒処高知のお酒販売や試飲、そして2階のレストランでは名物のカツオをはじめご当地グルメを味わうことができます。 食品フロアにはミレービスケットに、芋けんぴなど、止まらなくなるお菓子が山積み! スタッフさんお手製と見られるポップに愛を感じます。 意外だったのが、ぽん酢の種類の豊富さ。特産の柚子や生姜を使ったポン酢は食べ比べセットがあるほど! 編集部員も思わず購入しました。 編集部員セレクト

編集部員セレクト

△土佐山村のゆずづくし かけるポン酢(308円)
野菜やお肉にかけるだけでしっかりおいしいひと品になってくれます。ゆずのさわやかな香りと強すぎない酸味で、料理を選ばず使えそう。大きい瓶をまた買いに行きたくなりました。

◆まるごと高知
住所:東京都中央区銀座1-3-13 オーブプレミア
電話番号:03-3538-4365(ショップ)
営業時間:物販:平日10:30~20:00、土日祝10:30~19:00、飲食:ランチ11:00〜15:00(LO14:00)※土日は閉店時間が30分早まります、ディナー17:00~22:00(LO21:00)※土日は~21:00(LO20:00)
※最新情報は公式サイトをご確認ください
【5】南国の賑わいとサーターアンダギー「銀座わしたショップ本店」

【5】南国の賑わいとサーターアンダギー「銀座わしたショップ本店」

お腹を満たしたところで向かったのは「まるごと高知」から徒歩30秒ほどで辿り着く沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ本店」。瓦屋根とシーサーが目印です。一歩店内に入ると、南国らしいにぎにぎしさに嬉しくなります。 もずくや海ブドウなど産地直送品の販売のほか、沖縄そばや、夏の名物沖縄ぜんざいなど、ぎっちりと並べられたご当地品に目移り。ショップ奥にはイートインコーナーがあり、なんと揚げたてのサーターアンダギーがいただけるとのこと! 編集部員セレクト

編集部員セレクト

△1個140円、5個まとめ買いで675円、10個まとめ買いで1,300円
いい匂いにさそわれて6種類まとめ買いました。タコライスや沖縄そばなどのテイクアウトも始めたそうなので、近隣で働く人にはランチにもいいですね。

◆銀座わしたショップ本店
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F
電話番号:03-3535-6991
営業時間:10:30~20:00(パーラー10:30~19:30)
※最新情報は公式サイトをご確認ください

【6】上質な雰囲気漂う「いしかわ百万石物語・江戸本店」

【6】上質な雰囲気漂う「いしかわ百万石物語・江戸本店」

続いて、「まるごと高知」「わしたショップ」と同じ銀座二丁目の通りにあるのが「いしかわ百万石物語江戸本店」。輪島塗、九谷焼、加賀友禅など伝統工芸がさかんな石川県らしくショップ中央には工芸品が並びます。 ほかにも全国生産量一位の金箔を使ったコスメやスイーツ、夏限定のにごり酒など、厳選されたディスプレイが印象的です。

以前金沢に行った際にいただいた「加賀棒茶」に感動した記憶から、ここではお茶を購入。加賀棒茶だけでもいくつも種類があるのですが、オフィスでも飲めるようにティーバッグをチョイスしました。
編集部セレクト

編集部セレクト

△献上加賀棒茶ティーバッグ(648円)
さわやかな香りと口に含んだときの芳ばしさは加賀棒茶ならでは。仕事の合間に、食後のリセットにもぴったりです。

◆いしかわ百万石物語・江戸本店
住所:東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
電話番号:03-5579-5890
営業時間:11:00〜19:00
※最新情報は公式サイトをご確認ください 【7】歩き疲れたときにうれしい「おおいたアンテナショップ温泉座」

【7】歩き疲れたときにうれしい「おおいたアンテナショップ温泉座」

「いしかわ百万石物語」から有楽町駅に向かって徒歩約2分、駅前の東京交通会館には、秋田、富山、兵庫など複数のアンテナショップが集まっています。

その中でもぜひ行きたかったショップのひとつが「おおいたアンテナショップ温泉座」。小規模スペースながら、なんとお店の中に足湯があるんです。
しかし……現在はコロナ感染防止のため休止中。雰囲気を味わうのみになってしまいました。とはいえおんせん県として言わずと知れた大分県。女性のスキンケアから、男性向けのスカルプまで、温泉成分を活かした美容商品が多く並びます。 2016年にオープンしたこちらのショップは、東京交通会館の中でも新しく「こんなところにあったなんて」と驚く地元出身者も多いのだとか。「大分ならではの甘口醤油や、名産のかぼすジュースはここぞとばかりにまとめ買いする人もいますね」とスタッフの堀内さん。夏は名産のかぼすを使ったソフトクリームもあるので、早く足湯に入りながらのアイス……が実現できるようになってほしいものです。

せめて自宅で温泉気分を、と入浴剤を購入しました。
△薬用入浴剤 あるじの秘湯泉(右)、温泉酵素 白湯肌(左)各200円
美容液を塗ったようにお肌がツルツルになるのがわかって驚き! 上品な香りでリラックス効果も抜群です。

◆おおいたアンテナショップ温泉座
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館ビルB1
電話番号:03-5223-5050
営業時間:12:00~20:00
※最新情報は公式サイトをご確認ください

【9】最後は冷たいご褒美を「北海道どさんこプラザ」

【9】最後は冷たいご褒美を「北海道どさんこプラザ」

最後は、同じく東京交通会館内にある「北海道どさんこプラザ」へ。お昼を少しすぎた時間でしたが、かなりの賑わい。 海鮮物、スイーツ、乾きもの、ラーメン、乳製品など1200以上のアイテムが揃う商品棚に加え、ショップ中央には北海道発の新商品を紹介する「ルーキーズステージ」が。 有楽町でデビューから3ヵ月未満の1stステージから、売上好調で継続販売となった2ndステージの商品が配置されていて、2ndステージでも好評だった商品は定番となるのだそう。リピーターでも新しい出合いがありそうです。 編集部セレクト

編集部セレクト

△メロンミックス(400円)
続々と購入する人が現れる様子に購入したこちらのソフトクリーム。江別市の「北の国ファーム」直送の八雲地方で生産された牛乳の味わいと夕張メロンの香りがとってもさわやかです。

◆北海道どさんこプラザ
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館1階
電話番号:03-5224-3800
営業時間:10:00~20:00
※最新情報は公式サイトをご確認ください

おわりに

いかがでしたか。直線距離にして徒歩10分程度ですが、間にランチをはさんでたっぷり2時間は楽しめます。もちろん、銀座は数々のショップが立ち並ぶ散策にぴったりのエリア。買い物やランチの合間に、自分へのご褒美探しにぜひ立ち寄ってみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【東京】銀座・有楽町で旅気分満載のアンテナショップを巡ってきた。