はじめに

ふかしてそのままでも、お料理に入れても、おいしい「おいも」を好きな人は多いですよね。今回は、そんなおいも好きの人にはたまらない、大阪にある芋スイーツ専門店を3軒ご紹介します! 芋よし 住吉大社店

芋よし 住吉大社店

2021年1月に大阪市住之江駅前に誕生した芋スイーツ専門店「芋よし」は、連日行列ができる人気店。そんな「芋よし」の2号店が、住吉大社近くの粉浜商店街内に誕生しました! 「芋よし」は手作りにこだわった昔懐かしい芋スイーツが特徴で、完全オリジナルのレシピによって素材本来の味を引き出しています。

名物商品「大社ケンピ」は、独自製法でサクッと揚げた極細の軽い食感、芋本来の甘さと塩味の絶妙な組み合わせがクセになる一品。優しい甘さの餡とふかし芋をモチモチの生地で包み込んだ「芋よし饅頭」は、店頭で蒸し上がったばかりの出来たてを食べられると人気です。そのほかにも、目の前で特製ペーストを贅沢に絞って仕上げるモンブラン「芋んぶらん」、産地から直接取り寄せた「焼き芋」、揚げたての「大学芋」、自然本来の甘さを楽しめる「芋よしチップス」など、和洋問わず幅広い年代から愛される商品が揃っていますよ。


◆芋よし 住吉大社店
住所:大阪府大阪市住之江区粉浜3-16-5
電話番号:06-6606-8369
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日 御芋屋 きいろと紫

御芋屋 きいろと紫

「御芋屋 きいろと紫」は、大阪・南森町に2021年4月オープンした芋スイーツ専門店です。サツマイモスイーツと、甘く熟成された「プレミアム紅はるか」、紅はるか並みの糖度を持つ紫芋「ふくむらさき」、絹のような舌触りが特徴の「シルクスイート」の焼き芋をテイクアウトやイートインで楽しめます。

サツマイモとアイスのマリアージュが見た目にもインパクトのある「おいもソフト」、芋プリンとクリームが2 層になっているグラススイーツ「おいもプリン」、リンゴジュレのさわやかさとたっぷりかけられたサツマイモペーストが嬉しい「やきいもモンブラン」、ダイス状にカットした焼き芋とあんこ、生クリームが入ったカラフルな「いも生どら(きいろ・紫・黒ごま・抹茶)」など、新感覚の芋スイーツが味わえますよ。


◆御芋屋 きいろと紫
住所:大阪府大阪市北区天神橋3-4-14 天満ガーデン 1F
電話番号:06-6356-3901
営業時間:11:00~19:00 売り切れ次第閉店
定休日:月曜日 芋屋金次郎 大阪店

芋屋金次郎 大阪店

芋けんぴやサツマイモのチップス、スイートポテトなどを扱う芋スイーツの専門店「芋屋金次郎」の大阪店が、2021年3月にグランフロント大阪のうめきた広場にオープンしました!

店内での製造にもこだわる「芋屋金次郎」は、芋けんぴ工房をお店に併設。フレッシュで揚げたての芋けんぴが味わえます。また、国内産、品種、栽培方法にまで徹底的にこだわっているうえ、添加物や合成甘味料を使わずに芋と砂糖、油など自然由来の素材で作った芋屋金次郎の芋けんぴは、芋スイーツ好きなら一度は食べておきたい一品です。

昔ながらの「特撰芋けんぴ」、コク深い甘さの「黒糖芋けんぴ」、塩の旨味が効いた「塩けんぴ」など種類も豊富。食べ比べもおすすめですよ。


◆芋屋金次郎 大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階
電話番号:06-6377-7421
営業時間:10:00~22:00※状況により変更の可能性あり

おわりに

おいも好きにおすすめの、大阪にある芋スイーツ専門店をご紹介しました。懐かしい定番から新感覚のものまでいろいろな芋スイーツがあるので、ぜひ好みのものを探してみてください。

情報提供元 : 旅色プラス
記事名:「 おいも好き必見! 大阪の芋スイーツ専門店3選