はじめに

お出かけするときに役に立つのは、ひとつでふたつの役をしてくれる便利なグッズです!
リュックがそのまま椅子になったり、一瞬でトートになったりと、お出かけに役立つ新発売の2wayバッグをご紹介します。 SWISSWIN「チェアインバックパック」

SWISSWIN「チェアインバックパック」

アウトドアやスポーツ観戦などの野外イベントで役に立ち、どこにでも自分の指定席を作ることができるのが「チェアインバックパック」です。
「チェアインバックパック」は表向きは普通のリュックですが、背面部分に折り畳みの椅子が内蔵されているので必要な時には簡単に椅子として使うことができます。
背面のファスナーを開いて椅子の骨組みを組み立て、その上に背面パッドを乗せれば椅子の完成です。
リュックの背中部分から椅子が出るような形になるので、座ったままでもリュックを荷物入れとして普通に使うことができるのもポイントです。


リュックとして使う時もちゃんと使い勝手がよく、スマホやサングラスを入れるのにぴったりの起毛ポケット、Dカン付きウェービングテープ、反射プリント、USBコネクターが表面にあり、背面ポケットや、笛付きバックルも付いています。
本体だけでは1,400グラム、椅子装着時でも1,800グラムほどなので持ち運びも苦になりません。


◆チェアインバックパック
価格:一般販売予定価格15,800円(税込)
DELDE「トートリュック」

DELDE「トートリュック」

DELDEの「トートリュック」は、一瞬でトートとリュックの切り替えができるので、通勤などの普段のお出かけに便利です。
荷物が増えたら重みを感じにくいリュックにしたり、人混みでは邪魔にならないようにトートにしたりと、その時のシーンに合わせて切り替えられます。
切り替え方法は本体から延びている肩ひもの取っ手を出し入れするだけで、肩ひもが余らない自然なフォルムのトートとリュックにすることができます。


A4サイズなのでクリアファイルやタブレットなども入れやすく、四角い形状は書類の形も崩れにくいのもお仕事向きです。
また、開口部は大きく開く仕様になっているため、中が見えやすく出し入れも簡単です。
背面にファスナーが付いており、リュックとして使用している時も背負ったまま荷物が取り出せます。
光沢あるナイロン調ポリエステル生地の6色と、ニュアンスカラーを取り入れた3色の新色が登場しています。


◆DELDE トートリュック
価格:5,800円(税抜)~
FUMIKODA 2wayリュック「BILLY」

FUMIKODA 2wayリュック「BILLY」

「BILLY」は、高品質な日本製の人工皮革を使用した、超軽量の2wayリュックです。
リュックから一瞬でショルダーバッグに変身するのですが、ストラップの長さが調節できるのでショルダーだけでなく斜め掛け、さらに短くしてハンドバッグとしても使える万能のバッグです。
日本製の人口皮革は高級車などの内装にも使われている高品質なもので、軽さと耐久性、耐水性、そしてデザイン性に秀でています。
適度な厚みとハリがありながらもMサイズで550グラム前後と超軽量なため、毎日持っても疲れません。


ストラップが67センチから92センチまで6段階に調整可能なので、リュックとして使う時もぴったり目に背負ったり、緩めに肩にかけたりでき、ショルダーにした時も好みの長さにできます。
雨にも強く、床においても自立するので、どんな時でも使い勝手は抜群です。
カラーはベーシックなホワイト、アイボリー、ブラック、ネイビーの4種類で、サイズはMとLの種類となっています。


◆BILLY
価格:Mサイズ38,500円、Lサイズ42,900円(共に税込)

おわりに

お出かけに役立つ2wayの新発売バッグをご紹介しました。
工夫が凝らされたものばかりなので、ぜひ活用して便利な生活に役立ててください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「リュックが椅子に⁉ お出かけに役立つ新発売の2wayバッグ3選