はじめに

東京・永田町の「ザ・キャピトルホテル 東急」では、仕事とワークアウトをホテルの室内で両立できる「ワークイン・ワークアウト ステイ」プランが発売されています! 東京に出張する場合でも、都内在住でちょっと気分を変えたい人にも嬉しい新しいホテルステイとなっています。 「ワークイン・ワークアウト ステイ」

「ワークイン・ワークアウト ステイ」

「ザ・キャピトルホテル 東急」で発売されている新しいホテルステイの形「ワークイン・ワークアウト ステイ」では、ホテルでの仕事とワークアウトを両立できます。

ホテルのスイートルームを利用して快適な作業環境の中で仕事ができ、同じ客室内でフィットネスバイクやバランスボールで軽い運動やリフレッシュを図ることができます。さらに、本格的にワークアウトをしたいときは宿泊者と会員限定のホテルのフィットネスジム&プールを無料で使うこともできます。

「ワークイン・ワークアウト ステイ」が利用できるのは今年の12月30日(木)までと期間もたっぷりあるので、ぜひチェックしてみてください。

仕事環境も快適

仕事環境も快適

「ワークイン・ワークアウト ステイ」で使われる客室は、仕事とワークアウトの両立ができるように整えられているので仕事の作業環境も快適です。

高さが調節できるデスクや、フットレスト付きで疲れにくい機能的なリクライニングチェア、そして運動不足解消にもおススメで、仕事の効率も良くなるというスタンディングチェアも用意されています。

また、窓からのぞむ東京の街並みはウェブミーティングの背景としても映えるほか、ネスプレッソ社製のコーヒーマシーンも備わっているので、自分時間でコーヒーブレイクを取りながらリラックスして仕事ができます。

ワークアウト

ワークアウト

「ワークイン・ワークアウト ステイ」では、仕事の気分転換になったり、運動不足を防ぐための軽い運動を室内ですることができます。

見晴らしのいい窓際に置かれたフィットネスバイクでは、外の景色を眺めながらワークアウトが実践できます。バランスボールで手軽に体を整えることもできるほか、ヨガマットも備わっているのでヨガを日課にしている人や挑戦したい人にもおススメです。室内にはBOSE社製スピーカーもあるので、音楽を流しながらエクササイズすることもできます。

また、宿泊者と会員限定のフィットネスジムと、ジャグジーやサウナを併設しているプールも無料で利用できるので、ホテルを出ることなく本格的な運動もできます。

特典いっぱいのステイ

特典いっぱいのステイ

「ワークイン・ワークアウト ステイ」では仕事とワークアウトを客室に居ながらにして両立できるだけではなく、さまざまな特典も付いています。

宿泊は104.7平米もあるエグゼクティブ スイートで、クラブフロア専用ラウンジの「The Capitol Lounge SaRyoh」の利用と朝食が付いてきます。そして、館内のレストランやルームサービスで利用できるホテルクレジットを1泊1室につき5,000円分もらえるので、ホテル内で充実した時間を過ごせます。

また、1~4泊、5~29泊、30泊以上で料金がお得になっていくので、長期になるほどリーズナブルに利用できます。6時間だけ利用できるデイユースもあるので使い勝手も抜群です。


◆ワークイン・ワークアウト ステイ
場所:ザ・キャピタルホテル 東急
   東京都千代田区永田町2-10-3
電話番号:03-3503-0109
会期:~12月30日(木)
  7月21日(水)~8月8日(日)、12月23日(木)~25日(土)を除く

おわりに

「ザ・キャピタルホテル 東急」で発売されている「ワークイン・ワークアウト ステイ」プランは、客室に居ながらにして仕事とワークアウトができるプランです。気分を変えたい人や、東京出張を安心して過ごしたい人におススメです。

情報提供元 : 旅色プラス
記事名:「 ホテルステイの新スタイル! ワークアウトができる客室が気になる!