火災保険申請サポート「ミエルモ」の評判とおすすめする理由10選

最近話題の「火災保険申請サポート」は、比較的新しいサービスのため、「一体どんなサービスなのか?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

近年、モラルのない業者が増えたことで、業者選びを間違えるとトラブルになるケースも増えています。

・災保険申請サポートの会社はたくさんあるけど、怪しくないの?
・頼むならしっかり調査やサポートしてくれる会社に任せたい

このように思われている方も多いのではないでしょうか。

火災保険の申請はデリケートな内容を扱うため、信頼できる会社選びが特に重要となります。火災保険申請サポート会社をお探しなら、ミエルモがおすすめです。

その理由をどこよりも詳しく解説していきます。

 

ミエルモってどんな会社?

ミエルモは火災保険の申請に関わるサポートを行っている会社です。

火災保険の申請は、事故原因などを正しく伝えられないと、大きな減額やそもそも保険金が一切下りないケースもあります。

そんな専門的な知識が必要な部分をサポートしてくれます。

ミエルモのサービス内容

ミエルモの火災保険申請サポートでは、主に下記のような対応をしてくれることで、本来受け取れるはずの保険金をスムーズに受け取ることができます。

・物件の調査(保険適応となる被害の調査)
・必要書類の作成(見積もり、被害状況の報告書)
・被害状況の説明(必要に応じて保険会社への説明)

「さらば青春の光」さん司会のYouTube番組「トレンド超予測」でも、ミエルモの火災保険申請サポートが取り上げられています。

サービス内容について分かりやすく解説されています。

 

火災保険の「申請代行」ではない!

「申請サポート」と「申請代行」、名前が似ているのでどちらも同じだと勘違いされることがありますが、内容は全く異なります。

保険金の請求は原則「契約者本人(被保険者)」が行う必要があります。代理請求ができるのは弁護士のみで、業者が行った場合は非弁行為となるため注意が必要です。

分かりやすく下記に表にまとめてみました。

火災保険申請サポート火災保険申請代行
物件調査や見積もり作成など一部作業をサポート申請書類の取り寄せや記入など全ての作業を代行
問題なし違法行為

火災保険の「申請サポート」は、第三者が代行する「申請代行」ではなく、専門知識が必要な部分をサポートしてくれるサービスで、火災保険の申請自体は被保険者(契約者)が行うことになります。

ミエルモは「火災保険申請サポート」のため、安心してお任せできます。

 

ミエルモは怪しい?口コミや評判は?

ミエルモは、日本トレンドリサーチが実施した火災保険申請サポートの調査によると、

・口コミ人気No.1
・認定率満足度No.1
・認定額満足度No.1

これら 3 項目で第 1 位を獲得しています。

また、全国で年間 5,000 件以上の調査実績があり実績も豊富で Google の口コミでも多数の好評価コメントが寄せられています。

 

ミエルモでトラブルになる可能性は?

ミエルモに依頼をしてトラブルになる可能性は基本的にないと言っていいでしょう。
その理由は主に下記の 3 点が上げられます。

完全成果報酬
そもそも成果報酬のため、保険金が受け取れなければ費用は一切かかりません。

ただし、成果報酬というサービスの性質上、調査後の途中解約は違約金が発生します。

とはいえ、「被害があるのに申請をしない」というケースが考えにくいので、あまりデメリットではないでしょう。

工事契約が不要
火災保険に関するトラブルは、工事が関わるものがほとんどです。

ミエルモでは工事契約は行っていないため、保険金の使い道は加入者が自由に選択することができます。

多数の実績と会社の実態がある
年間 5,000 件以上と業界トップクラスの調査実績があることから、非常に信頼性が高いと言えるでしょう。

また、田村淳さんを始めとする、多数のタレントを起用しているなど、会社の実態がしっかりとあるのも安心です。

 

火災保険申請に関わるトラブル事例とミエルモの対応

火災保険に関する主なトラブル事例と、ミエルモの対応について表にまとめました。

トラブル事例ミエルモの対応
・申し込み前に手数料や違約金に関する説明がない・事前にサポート内容をしっかり説明
・不明点はメールや電話などで解決
・全て納得いただいたうえで調査
・工事を頼まないと高額な違約金を請求された・工事の契約は一切なし
・工事代金を支払ったのに工事が始まらない・修理の有無や保険金の使い道は自由
・嘘の理由(わざと壊すなど)で保険金請求すると言われた・調査員にコンプライアンスの周知を徹底
・虚偽の内容で申請することは絶対にない
・被害の原因や根拠を見つけ出して申請を行う

 

ミエルモをおすすめする理由 10 選

火災保険の申請を考えている方なら、真っ先に見つかる会社がミエルモではないでしょうか。

ミエルモが他の会社とどう違うのか、おすすめのポイントを解説していきます。

1:手数料33%の成果報酬のみ

ミエルモの手数料は33%と業界最安の水準となっています。
※調査時に撮影した被害写真などの使用許可が必要

また、完全成果報酬のため、保険金が受け取れなければ、費用は一切かからない点も安心です。

2:工事契約が不要

上述の通りですが、火災保険に関するトラブルは、工事が関わるものがほとんどです。
ミエルモでは工事契約は行っていないため、保険金の使い道は加入者が自由に選択することができます。

3:業界最多の調査実績

ミエルモは、業界でも断トツの年間5,000件以上の調査実績があります。
一方で、設立から間もない会社が「〇千件の調査実績」などと謳っているケースも多く注意が必要です。

「調査実績が多い=大量の事例を把握している」ため、調査件数の多い会社は比例してスキルが高いと考えられます。
そのため、サポート会社を選ぶ際に、過去の調査実績は非常に重要な判断基準となります。

4:調査や資料のクオリティが高い

ミエルモでは、調査時に原則ドローンの使用を禁止しているようです。

最近では、ドローンを使った調査をPRしている業者も多く、一見すごいことのように感じます。
しかし、ドローンの場合、真上からの写真しか撮れないため、屋根の浮きや被害の断面の確認など詳細な調査には向きません。

そのため、ミエルモでは敢えて、高所棒などを使ったアナログな方法での調査を行っています。

5:対応スピードの早さ

ミエルモでは、顧客対応と調査で分業制を取っています。
そうすることで、問い合わせから火災保険申請まで迅速な対応をしてくれます。

また、1人1人に担当がついてくれるため、気になる点があればすぐに相談することができるのも安心です。

6:HPやYouTubeなどで情報を更新している

近年、火災保険申請サポートが急速に増えており、HPがなかったり、あってもかなり簡易的(1ページだけなど)という会社が多いのが現状です。

ミエルモではHPだけでなく、コラムやYouTube動画などで、サービス内容や事例解説などを積極的に行っています。

7:弁護士との業務協力(法令遵守)

ミエルモでは、弁護士と業務協力することにより、法令に則った業務を行っています。
他社の火災保険申請サポートで、この点を公式に言及している会社はほとんどありません。

8:数多くのタレント起用・メディア掲載実績

ミエルモでは田村淳さんを始めとする、数多くのタレント起用やメディア掲載実績があります。
これらの審査が通っているのも、客観的に見て信頼できる会社という証明になるでしょう。

9:所在地にしっかりと実態がある

ミエルモの本社は、世界的な大企業なども入るビルに所在地があります。
これだけ実態があれば、しっかりと運営をしている会社のため、非常に安心と言えるでしょう。

他社の火災保険申請サポートの所在地を調べると、本当にHP通りの実績があるのか少し怪しい会社もあるため注意が必要です。

10:ギフト券などを配ってない

ランキングサイトなどの多くは、報酬目的で作られているため、内容も信憑性に欠けるものが多いです。

・実態がほとんどない
・40%以上の高額な手数料

このような業者がギフト券(無料調査で5,000円など)で誘って、トラブルになっているケースも多く注意が必要です。

当然、ミエルモではギフト券を配るなどの営業方法は行っていません。

 

まとめ:火災保険申請サポートは「ミエルモ」がおすすめ

火災保険の申請は、専門知識が必要なことも多く、専門家の力を借りるのが効率的です。

しかし、デリケートな内容のため、不安に思われる方も多いでしょう。
そのため、信頼できる会社選びが非常に重要となります。

火災保険申請サポートをお探しなら、圧倒的な調査実績と信頼性バツグンのミエルモがおすすめです。

まずは下記より無料相談へお問い合わせください。

情報提供元 : Airstair
記事名:「 火災保険申請サポート「ミエルモ」の評判とおすすめする理由10選