JR西日本と京阪電気鉄道、南海電気鉄道、近畿日本鉄道、神戸電鉄、神戸市交通局、大阪水上バスの7社は、春の日帰り旅行やおでかけに便利な「春の関西1デイパス」を発売する。

関西自由周遊区間のJR普通列車と、大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini(期間限定運航)」が1日乗り放題となるほか、、レンタサイクル「駅リンくん」が1回利用できるきっぷに加え、「京都定期観光チケット」「高野山チケット」「室生寺・長谷寺参拝チケット」「有馬温泉チケット」の4種類のうちいずれか1枚を選べる引換券がセットになっている。このうち、「有馬温泉チケット」は今回初めて設定される。各チケットでは、私鉄・バスの乗車や沿線施設での特典利用が可能となっている。

発売期間は2月26日から5月30日まで、利用期間は3月1日から5月31日まで。発売価格はおとな3,600円、こども1,800円。JR西日本ネット予約「e5489」と関西自由周遊区間内・和歌山・福知山地区の駅のみどりの券売機で、利用日の1ヶ月前から前日まで発売する。

情報提供元:Traicy
記事名:「春の関西1デイパス、今年も発売 「有馬温泉チケット」が新登場