シェラトン鹿児島

南国殖産とマリオット・インターナショナルは、九州地方2軒目となる「シェラトン鹿児島」を2023年春に開業する。1月30日に起工式を開催した。

地上19階建て、客室はキングルーム114室、ダブルルーム104室、スイートルーム10室の計228室を設ける。オールデイダイニング、ロビーラウンジ・バーや、324平方メートルの宴会場、3つの会議室、プレファンクションエリア、ガーデンチャペルもできる屋外イベントスペース、フィットネスセンター、スパ、シェラトンクラブラウンジや、温泉大浴場も設置する。

パブリックエリアはニューヨークに拠点を置くCRÈME、客室部分は三菱地所グループのメック・デザイン・インターナショナルがデザインを手掛ける。

開業予定を当初の2022年から2023年春へと延期している。

アクセスは、鹿児島市電武之橋電停より徒歩1分、二中通電停より徒歩3分。複合施設のキラメキテラス内に位置する。

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、「シェラトン鹿児島」2023年春に開業 起工式を開催