JR北海道 キハ283系

JR北海道は、特急「北斗」「おおぞら」「とかち」を対象に、運賃・料金が最大55%引きのお得なきっぷ「お先にトクだ値」を設定する。

札幌〜函館間の特急「北斗」は、対象区間の運賃・料金が通常の40%引き。設定区間は札幌(市内)・新札幌(市内)・南千歳〜五稜郭・函館・新函館北斗駅間。例として、札幌〜五稜郭・函館・新函館北斗間は指定席が通常片道9,440円のところ、5,660円になる。設定期間は4月1日から9月30日まで。

札幌〜釧路間の特急「おおぞら」は、対象区間の運賃・料金が通常の50%引き。設定区間は札幌(市内)・新札幌(市内)・南千歳〜釧路駅間。例として、札幌〜釧路駅間は指定席が通常片道9,990円のところ、4,990円になる。設定期間は4月1日から6月30日まで。

札幌〜帯広間の特急「とかち」は、対象区間の運賃・料金が通常の55%引き。設定区間は札幌(市内)・新札幌(市内)・南千歳〜帯広駅間。例として、札幌〜帯広駅間は指定席が通常片道7,790円のところ、3,490円になる。設定期間は4月1日から11月30日まで。

販売期間はいずれも、乗車日1か月前の午前10時から13日前の午前1時40分まで。ただし、席数限定のため売り切れ次第終了する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR北海道、特急「北斗」など最大55%引き 札幌〜函館間が片道5,660円