JR東日本と青い森鉄道は、観光列車「越乃Shu*Kura」を使用した青森〜大湊駅間の団体臨時列車「あおもりShu*Kura」を4月17日に運行する。

4月1日から開始する「東北デスティネーションキャンペーン(東北DC)」の特別企画。通常は新潟エリアを中心に運行しているキハ40・48形「越乃Shu*Kura」を、青森県内で初めて運行する。往路は午前10時32分頃青森発、午後0時45分頃大湊着。復路は午後3時58分頃大湊発、同6時6分頃青森着。車内では青森県の地酒やおつまみなどを提供するほか、津軽三味線の生演奏を行う。

片道利用の日帰り旅行商品として、びゅうトラベルサービスで2月17日午後2時から発売する。旅行代金は青森発大湊行きは8,500円、大湊発青森行きは7,200円。募集人数は各50名。申し込みは2名からで、20歳未満は不可。

情報提供元:Traicy
記事名:「「越乃Shu*Kura」、青森〜大湊間で初運行 「東北DC」特別企画