エミレーツ航空(ボーイング777-300ER型機)

エミレーツ航空は、ロイヤリティプログラム「エミレーツ・スカイワーズ」の会員ステータスを2022年まで延長すると発表した。

シルバー会員およびゴールド会員で、2021年12月31日より前にティアレビュー(見直し)日を迎える場合は、現在のメンバーシップ・ティアステータスがさらに12ヶ月延長される。

プラチナ会員で、2021年12月31日より前にメンバーシップ・ティアがある場合は、ゴールドステータスのノミネーションに加えて、現在のティアステータスも12ヶ月延長される。

また、2020年4月以降に有効期限が切れるスカイワーズマイルの有効期間を2021年6月30日まで延長している。6月30日までに航空券を購入した場合、旅行日の変更や航空券の有効期限を2年間延長することができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、「スカイワーズ」の会員ステータスを2022年まで延長