京成電鉄は、3月27日に実施するダイヤ改正で、京成本線の一部区間で始発・最終列車の時刻を変更する。

平日の押上駅を午前0時11分に出発する通勤特急京成佐倉駅行きを、京成高砂駅行きに変更する。新たに京成上野駅を午後11時40分に出発する快速京成佐倉駅行きを設定し、この列車が京成大久保〜京成佐倉駅間の最終列車となる。

また、大佐倉〜京成成田駅間で平日に19分、京成小岩〜京成津田沼駅間で平日に9分、最終列車を繰り上げる。この他に、夜間の一部列車でも、時刻や行き先、種別の変更を実施する。

また、宗吾参道・京成津田沼・京成高砂駅発京成上野駅の始発列車を繰り下げる。これにより、宗吾参道駅始発列車から、京成津田沼駅で千葉中央駅方面の始発列車への乗り換えができなくなる。

スカイライナーの一部列車の青砥駅への停車、平日限定で実施している印旛日本医大駅発の臨時ライナーの運転は継続する。

情報提供元:Traicy
記事名:「京成電鉄、京成本線の一部区間で始発・最終列車の時刻繰り上げ