ベッセルホテル開発は、「レフ関空泉佐野 by ベッセルホテルズ(仮称)」を、大阪・泉佐野駅前に2022年夏に開業する。

建物は地上12階建て、客室数は全222室で、シングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、アクセシブルルーム、スイートルームの5タイプを用意する。最上階には大浴場を設ける。

泉佐野市が進めていた、「泉佐野東駅前広場ホテル建設プロジェクト」の一環として建設されるもので、駅前交通広場の上の空間を利用し、ホテルとデッキ広場を整備する。近畿総合リースが建築し、竣工後にベッセルホテルズが運営する。2020年11月に建設に着工した。

「REF(レフ)」は、ベッセルホテルズで4つ目となる地域性に特化したホテルブランド。泉佐野の魅力を発見、体感できるホテルを目指すとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ベッセルホテル開発、「レフ関空泉佐野 by ベッセルホテルズ」を22年夏に開業