JR九州は、線路の滑り止めに使われるアルミナ粒子が入った、合格祈願のお守りを1月5日から数量限定で販売する。

お守り袋は同社の社員が九州新幹線800系をもとにデザインし、線路と車輪の間に吹き付けることで粘着力を高めて滑り止め効果が得られる粉末「アルミナ粒子」を中に入れた。1月5日午前11時から午後4時まで、同社管内の6駅で販売する。

価格は税込み1,000円。限定400個で、博多駅で100個、二日市駅で60個、久留米駅で50個、熊本駅で80個、川内駅で40個、鹿児島中央駅で70個を用意する。1人1個まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、線路の滑り止め「アルミナ粒子」使った合格祈願お守り発売 400個限定