京阪電気鉄道は、2021年1月31日にダイヤを変更する。

座席指定特別車両「プレミアムカー」を、3000系車両全編成の6号車に新たに連結する。これにより、平日、土曜・休日とも、昼間時間帯の原則すべての特急で「プレミアムカー」が利用可能となる。また、平日朝に、三条発淀屋橋行の全車両座席指定「ライナー」列車を1本増発する。さらに、快速特急「洛楽」の所要時間を最大2分短縮し、淀屋橋~出町柳駅間最速48分とするほか、平日の昼間時間帯を中心に、特急の所要時間を1分程度短縮する。

一方、深夜時間帯において利用の少ない列車の削減等、運転本数の見直しを行う。中之島線の終電を中之島行を8分、中之島発を6分それぞれ繰り上げる。11月に構造改革の1つとして掲げた、列車運転本数の見直しや終電の繰り上げ等については、今後検討していくとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「京阪、2021年1月31日にダイヤ変更 原則昼間の全特急にプレミアムカー連結