京急イーエックスインは、新プラン「時間貸しプラン」「長期滞在連泊プラン」を10月30日から販売している。

「時間貸しプラン」は、シェアオフィスとしての利用を意識したプランで、Wi-Fiや個室空間が完備されたホテル客室を1回3~4時間、2,500円から販売する。販売時間は午前8時~正午、正午~午後3時、午後3時~午後6時、午後6時~午後9時の4つから選べる。販売期間は10月30日から2021年1月31日まで。予約は各施設の電話窓口で受け付ける。

「長期滞在連泊プラン」は、30泊31日のマンスリープランと20泊以上の長期滞在プランの2種類を用意する。マンスリープランは楽天トラベルでのみ、長期滞在プランは公式サイトと楽天トラベルで販売する。販売期間は2020年10月30日から2021年3月7日まで。料金はマンスリープランが定員1人で99,000円から、定員2人で108,000円から、長期滞在プランが定員1人で1泊3,850円から、定員2人で1泊4,400円からとなっている。両プランは、公式サイトで予約の場合1月31日宿泊分まで、楽天トラベルで予約の場合1月30日宿泊分までGo To キャンペーンの対象となっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京急イーエックスイン、時間貸しプラン・長期滞在連泊プランを販売開始