JAL(ボーイング787-9型機)

日本航空(JAL)とジャルパックは、羽田空港発着の「ハワイ気分周遊チャーター」を11月14日に実施する。

機材はハワイ路線で運航している、ボーイング787-9型機を使用。午前9時30分に出発し、3時間の周遊フライトの後、午後0時30分に到着する。飛行ルートは当日公開する。

搭乗口ではハワイ線を就航していた歴代デカール機のモデルプレーンを展示するほか、機内では機内食や飲み物を提供し、1990年代に実施していた機内ビンゴ大会「Reso`cha」ビンゴを再現するほか、JALハワイCM集も放映する。搭乗記念品・アメニティもプレゼントする。

旅行代金は、ビジネスクラス窓側1席59,000円・通路側1席54,000円、プレミアムエコノミークラス窓側2席(2名利用)80,000円・窓側2席(翼上・2名利用)77,000円・中央席1席35,000円、エコノミークラス窓側2席(2名利用)70,000円・窓側2席(1名利用)57,000円・窓側2席(翼上・2名利用)66,000円・窓側2席(翼上・1名利用)55,000円、通路側と中央席1席(29,000円)。申し込みは、10月21日午後2時から22日まで受け付けており、抽選となる。

今回は第1弾で、今後も「ハワイ気分周遊チャーター」を継続して実施する予定だという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、羽田発着の「ハワイ気分周遊チャーター」実施 ”リゾッチャビンゴ”復活