バンブー・エアウェイズは、エンブラエル195型機をウェットリースで導入し、国内線を運航する。

当初は、ボーイングとエアバス機の導入のみが許可されていたものの、ベトナム政府がエンブラエル機の導入を承認した。

導入するエンブラエル190型機は、「2-2」配列で124席を配置している。10月から、コンダオ発着の国内線に導入することを計画しており、ハノイへ1日2便、ビンとハイフォンへ1日各1便を運航する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バンブー・エアウェイズ、エンブラエル195型機導入 コンダオ発着路線に