住友不動産は8月6日、羽田空港近くに開業を予定している複合施設「羽田エアポートガーデン」について、開業を再延期すると発表した。新たな開業日は未定。

「羽田エアポートガーデン」は、羽田空港第3ターミナルに隣接する複合施設。約43,000平米の敷地に、ホテルやMICE対応施設、天然温泉、バスターミナル、商業施設などを備える。当初の開業予定日は4月21日だったが、新型コロナウイルスの影響を受け夏頃に延期していた。

新たな開業日について住友不動産は、諸外国の渡航制限、航空各社の就航状況、羽田空港利用客数の推移等を考慮したうえで判断するとしている。

■関連記事 羽田空港T3直結の複合施設「羽田エアポートガーデン」、4月21日グランドオープン 住友不動産、羽田に大規模ホテルや天然温泉 空港直結 来春開業

情報提供元:Traicy
記事名:「住友不動産、「羽田エアポートガーデン」開業再延期 時期未定に