最近、ユーチューバーとしても活躍中の今井優杏さんが選んだ「理想の2台持ち」は、メルセデス・ベンツ V220d マルコポーロ ホライゾンと、アウディRS5スポーツバック。前者は、ポップアップルーフが備わり、最大5人までの就寝スペースが確保できるというプレミアムミニバンだ。



TEXT●今井優杏(IMAI Yuki)

ポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシートを装備した特別なVクラス

メルセデス・ベンツ V220d マルコポーロ ホライゾンと、アウディRS5スポーツバック。



わ、贅沢。これで完璧! な〜んて、自分の選択肢につい、ほくそ笑んでしまいました。実際に今すぐ買えるワケでもないのに、めちゃくちゃ真剣に悩んでしまったりして。フフ、妄想って楽しいですね!



というわけで2021年、コロナ禍の現時点で、私の理想はこの2台持ち。



まず、メルセデス・ベンツ V220d マルコポーロ ホライゾン。ご存知ですか? これ、メルセデス・ベンツのミニバンであるVクラスをベースにした、キャンピングカーなんです。

メルセデス・ベンツ V220d マルコポーロ ホライゾン。価格は938万円

見た目は普通のVクラスなんだけど、コンソールに備えられた機械(ちょっと昔の無線機のようなやつ)を操作すると、ルーフがぐい〜んと開いて、スリーピングベッドになる。

後部座席も後ろに思いっきりスライドして、テーブルを備えたダイニングに早変わり。



実は本国には、ガスコンロ(プロパン)を備えたキッチン付きモデル(洗い物ができるシンクもある!)が存在するのですが、日本にコレを導入するとなると8ナンバーのキャンピングカー登録が必要になるため、販売店に多大な負担がかかるから入れないんじゃないかな、というのが私の推測なのですが、キッチンが備え付けじゃなくても、シンクがなくても、このベッドルームだけでもかなり! か〜な〜り〜! 魅力的じゃないでしょうか。このマルコポーロのポイントは「ベッドルームとダイニングテーブルを同時に使用出来ること」。

Youtubeでも「バンライフ」というカテゴリーが世界的に人気ですが、後部座席をベッドルームにすると、それだけで車内がいっぱいになってしまう。その点、マルコポーロは天井にベッドがあるので、下でデスクワークor食事をしたら、そのまま上に移動してまったりタイム...♡ なんてことも!



というわけで絶景がマイルームになり、しかも移動式のオフィスにもなるというのは、このコロナの閉塞感の中、抗い難い誘惑です。問題は即完売で、なかなか買えないってことでしょうか。

そんなマルコポーロに加えるもう一台は〈アウディ〉RS5スポーツバック。問答無用の気持ちよさ、最高のスポーティーカー。

アウディRS5スポーツバック

そう、RSという名前ですが、今のアウディはRSでもかなりジェントルでリッチな出来栄えですから、振り回されすぎて疲れる、なんてことはありません。これならマルコポーロでは機敏にこなせないワインディングなんかで超絶スッキリ爽快。生活する楽しみがマルコポーロにあるなら、RS5スポーツバックは走る楽しみに満ちています。



さらにセダンでもクーペでもなく、スポーツバックならばラゲッジの積載量も抜群。日々のレジャー=ゴルフやロケに出かける、なんかは断然コッチでこなしたいです。

『理想の2台持ち』は毎日更新です!



1台でなんでもこなすよりも、目的を分けた2台を所有することで、カーライフはもっと豊かになる。ということで、自分のライフスタイルや好みに合わせた理想の2台の組み合わせを、自動車評論家・業界関係者に選んでいただきます。明日の更新もお楽しみに!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【理想の2台持ち|メルセデス・ベンツ V220d マルコポーロ ホライゾン&アウディRS5スポーツバック】移動オフィスにもバンライフにもOKなVクラスに憧れる!(今井優杏)