2つのカメラ映像を合成することで360°のエリアをカバーする全天球録画を実現したドライブレコーダー。手が届きやすい価格にも注目だ。全国のイエローハットで販売。



REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)



問い合わせ:慶洋エンジニアリング

電話:03-3431-8194

■慶洋エンジニアリング公式サイト

AN-R090……2万9800円(税別)

 本体に水平180°/垂直180°の画角を持つ超広角カメラを2基搭載したドライブレコーダー。車内と窓から見える車両周囲の状況を一度に撮影することができる。



 Windowsパソコン向け専用ビュワーソフトを利用して記録映像を再生すれば、2つのカメラのデータを合成してほぼ死角がない360°映像を作り出す「VRモード」、2つのカメラの円形映像を並べる「オリジナルモード」、車両前方映像と車内映像を上下に重ねて見せる「2画面分割モード」の3種類の表示が行える。

 約600万画素のCMOSイメージセンサー、明暗差を補正するWDR機能などを搭載し、鮮明な映像を記録。本体内にはGPS、Gセンサーも搭載しており、ビュワーソフト上で記録場所の地図や日時、速度、Gセンサーデータなどの確認もOKだ。



 また、本体背面には2インチタッチパネルディスプレイを搭載。各種の設定を直感的な操作ででき、記録映像の確認(VRモードは非対応)も可能。

 オプションにはリアウインドー内側に装着できるリアカメラ(9980円/税別)が用意され、車両後方の様子を確実に捉えられる。

■GPS:搭載

■Gセンサー:搭載

■最大記録解像度:3840×1920(1920×1920×2)

■最大記録画角:水平360°/垂直360°

■フレームレート:24fps

■記録メディア:マイクロSDカード8~128GB(32GB付属)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 車内と車両周囲がぐるりと見える