少ない手数で魅せる
アウトドア×ネオクラスタイル

DAMD Little D.&80’s/TAFT
ダムド リトルD&エイティーズ/タフト(LA900S/910S)

DAMD_80’s&Little D._TAFT_フロント

最近ダムドが推しているのがアウトドア(に似合うカスタム)とネオクラシック。

同社のジムニーはその好例で、その中でもベンツのGクラスを彷彿させる「リトルG」は筆頭格と言える。

同時に「リトルD」も展開していて、コチラはランドローバー ディフェンダーのオマージュである。

はじめに紹介する「リトルD」も、その流れにあるワケ。

先に登場したハスラーの「リトルD」同様に、少ない手数でのイメチェンを狙い、実際パーツは顔まわりが中心。

コレは「80’s」も同じで、さらに言えばボンネットカバー、フロントバンパーは同一製品。

“異なる形状のグリル”と“塗り分け”だけで、ここまで雰囲気を変えたのだ。

ボディパーツは真空成型で、フィッティング等クオリティも◎。

耐久性チェックも手を抜かず、センサー類など純正装備をそのまま活かせる工夫もなされている。

それでいて存在感は存分にアピールできる!

この魅力的な2つの個性は、クルマ丸ごとコンプリート状態での購入も可能だ。

Little D.

DAMD_Little D._TAFT_リア

フェイスチェンジキット

「<ダイハツ・タフト>アウトドアで映える! ネオクラシックなタフトはいかが?|エアロ カスタム」の1枚めの画像ガンメタに塗った横ラインを高めに設定することで、アゲ感を演出。アンダー両側を斜めにカットし、正面からタイヤが見える造形にした。

デカール

手軽に雰囲気一新を図れるステッカー「AOLデカール」。ユニオンジャックとワンコが描かれており、左右セットで販売される。

DAMD_Little D._TAFT_AOLデカール

ルーフラック

天然木を使用したトリップバスケットをルーフにセット。ドレスアップ性はもちろん、アウトドアでも大活躍する。

DAMD_Little D._TAFT_ルーフラック

ホイール&シートカバー

「<ダイハツ・タフト>アウトドアで映える! ネオクラシックなタフトはいかが?|エアロ カスタム」の1枚めの画像ホイールはディーンを独自塗装で仕上げた一品モノ。そこにブロックタイヤを組み合わせ、アウトドア感を強調。

【PARTS SPECIFICATION】

Little D. フェイスチェンジキット 17万3800円
Little D. AOLデカール 3万800円
trip basket ルーフラック 価格未定
シートカバー 価格未定
ホイール/ディーン・クロスカントリー(15×4.5+43)
タイヤ/マッドスター ラジアルA/T(175/65-15)

80’s

DAMD_80’s_TAFT_リア

フェイスチェンジキット

「<ダイハツ・タフト>アウトドアで映える! ネオクラシックなタフトはいかが?|エアロ カスタム」の1枚めの画像横バー部はシルバー、グリル下はボディ同色に塗装。その結果「リトルD」と印象が大きく変わった。ふり幅の大きなアイテムなのだ。

デカール

80年代のRVのような雰囲気が手に入る「80 ’sヴィンテージストライプ」。郷愁を感じさせながら、どこか新鮮。そんな不思議な魅力のステッカーだ。

DAMD_80’s_TAFT_ヴィンテージストライプ

ホイール&シートカバー

「<ダイハツ・タフト>アウトドアで映える! ネオクラシックなタフトはいかが?|エアロ カスタム」の1枚めの画像ホイールはコチラもディーンだが、色はこのサイズには標準設定されていないモノ。独自に塗装した特別品だ。

【PARTS SPECIFICATION】

80’s フェイスチェンジキット 17万3800円
80’s ヴィンテージストライプ 5万2800円
シートカバー 価格未定
ホイール/ディーン・クロスカントリー(15×4.5+43)
タイヤ/マッドスター ラジアルA/T(175/65-15)

問:ダムド 046-271-5599
https://www.damd.co.jp

スタイルワゴン2021年7月号 No.307より


スタイルワゴン 最新号 2021年 7月号 ミニバン SUV カスタム 月刊誌

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元 : ドレナビ
記事名:「 <ダイハツ・タフト>アウトドアで映える! ネオクラシックなタフトはいかが?|エアロ カスタム