ウーキーとロック、2つのまん丸お目々のクラシカルキット

Blow WOOKIEE RIDER & ROCK RIDER

USらしい雰囲気を出すだけではなく、当時の趣のあるスタイルを現行の軽カー枠にバランスよく収める。
そんなこだわり抜いたテーマとデザイン性に魅了されるのがブローのボディキット。

2019年に発売されたスーパーキャリイ用のウーキーライダーは、ジープFC150をモチーフに可愛らしいお猿さんのようなマスクを採用する。
「F150は頭でっかちなのと、鼻っ面が短いという特徴がスーパーキャリイととてもよく似ているんです」。

今回は東北にあるカーファクトリーTARBOWとのコラボによるバグトラックCamperProを装着する。
「ふらっと出かけてデイキャンプや疲れたら横になって寝たり、今時期では雪山に行くために荷物をいっぱい積み込むなど、遊びの幅はユーザー次第」というわけだ。

また、もう1台は今年に発表されたS500Pハイゼットをベースにしたロックライダーだ。
こちらもレトロなアメリカントラック風のデザインだが、原案は“夢の国”のキャラクターが乗ったクルマ型のかき氷機という。

ボディに装備しているパーツはフェイスパネルとそれに付随する灯火類、サイドバーと手数が少ないが、しっかりとUS的なクラシカル風イメージに寄せている点はさすが。

ブローでは新車コンプリートから、持ち込みのカスタムもオーダーできるので、唯一無二のUS的な1台を作ってみてはいかがだろう。

WOOKIEE RIDER DA16T SUPER CARRY

今にも“ウッキー”と、鳴きそうなほど可愛いお猿さん風マスク。
中央にはダクトも設けてあり、熱対策も万全。
オーバーライダーやバンパーもシンプルメイクの2ピース構造。
サイドバーやリアタイヤを覆うフェンダーもUSカスタム的なあしらい。

シンプルな縦ステッチのデザインがネオクラシカルなシートカバー。
色設定も豊富なのでボディ色に合わせてみては!?

Specification
●フェイスパネル 12万円
●フェイス用部&灯火一式 5万円
●リアフェンダー 3万3000円
●リアフェンダー取付ステー 1万円
●オーバーライダー用フロントバンパー 5万円
●Bug-truck Camper Pro テントキット 27万6000円
●サイドバー 4万9800円
●タックロールタイプシートカバー 7万円

カーファクトリーTARBOWから発売されているバグトラックCamperPro。
荷物を積載するもよし、テントとして中で休むも良しの使えるキット。

ROCK RIDER S500P HIJET

子供が喜ぶ昭和レトロなかき氷機をモチーフにしたロックライダー。
Kカーのデザイン枠にバランスよく収められている。

サイドバーで無骨な雰囲気はもとより、補強の面でもしっかりと役割を担う。
貧弱なサイドにアクセントを入れよう。

Specification
●フェイスパネル 16万円
●フェイス用部&灯火一式 5万円
●オーバーライダー用フロントバンパー 5万円
●サイドバー 4万9800円

SHOP Information

「TARBOWさんとのコラボをやる中で、今度は軽トラ用のシェルを作ろうと思っています」と、アウトドアパーツの追加設定も楽しみ。

Blow

●電話:042-777-0453
●住所:神奈川県相模原市中央区田名8531-3
●営業時間:9:00〜18:00(日曜10:00〜17:00)
●定休日:第2・4土曜&日曜・祝日

問ブロー  042-777-0453 https://www.blow-net.co.jp

 

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.28 Kトラパーツブック2021より(2020.12.26)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「どちらがハイゼットでどちらがキャリイでしょうか?|ブロー ウーキーライダー&ロックライダー|Kカー カスタム