【特別仕様車】 タイプゴールド&ゴールデンアイズ2020年5月1日正式発売!

Gの誘惑 特別仕様ベース車両からの変更点を追う!

アル&ヴェルの特別仕様車として親しまれている、ゴールドをアクセントとした特別装備満載の限定車が満を持して後期にも。
その見所は!?


ALPHARD / S TYPE GOLD

VELLFIRE / Z GOLDEN EYES

特別仕様車はこんなクルマ!

●専用装備満載
●ベースはエアログレード
●ガソリン、ハイブリッドあり
●定員7人限定
●価格(アル&ヴェル共通)
【ガソリン】
424万〜
449万5000円
【ハイブリッド】
504万円

エアログレードをベースに内外装多数の専用装備が備わる

「タイプゴールド」「ゴールデンアイズ」は、先代20系時代から適時発売されてきたアル&ヴェルでは定番となっている特別仕様車だ。

アルファードではエンブレム、ヴェルファイアではヘッドライトベゼルに“ゴールド”を取り入れた限定車であり、30系の大きな特徴であるメッキ類を両者ともダーク系に変更するなど、象徴であるゴールドが引き立つカラーアレンジが施されている。

内装は両者共通となっており、スエード調人工皮革として高級車に純正採用されている“(パンチング入り)ウルトラスエード”のシートや、メタルウッドコンビテアリングなどを標準化。

通常車ではエグゼクティブラウンジでしか選べない憬れの“黒天井&黒ピラー”が標準となる点は大歓迎な違いといえそう。

両者ともにベースはエアログレードの「S」と「Z」。

ガソリン&ハイブリッドともにあるが、定員は7人乗りのみ。

S&Zはご存じの通り標準装備がやや手薄なグレードだが、特別仕様車では上級車で装備される機能(例えば前後シーケンシャルライト、パワーバックドア)が標準に。

価格こそ、ベース車比較でガソリン車で約33万円、ハイブリッドで約24万円上がったが、装備品の数を考えればお買い得感は極めて高い。

見ためはもちろん、実用性の観点でも進化した1台となっている。

ちなみにバンパーなど、社外パーツに影響するデザイン上の変更はない。

通常車と同様にイジれる。

ここが専用!ベース車との違いは!?【外観編】

外観の変更点は、一部を除き、基本的にアル&ヴェルそれぞれ個別で違いあり。

VELLFIRE妖艶なゴールドの眼差し!

グリルやバンパーをまたぐラインなど、特徴的なメッキ箇所が“漆黒”化。
最大の違いはヘッドライトで、上級車の特権である3 眼ライトをベースにハウジングがゴールドとなり妖艶に。
下段端に備わるコーナリングランプやシーケンシャル機能が備わる。
ハイブリッドでは元々標準だったスーパーUVカットガラス(IR機能付)がガソリン車でも標準化と、同アルファード共通となる装備も複数あり。

ALPHARDメッキは全般スモーク化!

各部のメッキやヘッドライトインナーなど、変更箇所は両者似ているがその処理が違う。
アルファードはグリルやヘッドライト&フォグまわり、バックドアのメッキが“スモーク”化されており、グリル中央のエンブレムが印象的なゴールドに。
ドアパネルにメッキモールが備わるがこれは通常メッキだ。
通常車では備わらない流れるウインカーのシーケンシャル機能が前後で標準となっている。

内装・機能系は両者共通装備

アル&ヴェル共通装備も数多く、内装系や便利機能系などは両者共通の特別装備となっている。
内装はシックで重厚なブラック系でまとめられているほか、シート表皮がパウダリーなスエード調に。
ワンタッチで開閉するスライドドアやスイッチ操作ひとつで開閉するパワーバックドアなど、1度使えば手放せなくなる便利機能も複数標準装備される。

内装系

天井&ピラー

通常車ではフラクセンと呼ぶベージュかライトグレーが基本となるが、特別仕様車ではエグゼクティブラウンジの黒が標準に!

シート表皮

シートは全席、東レのスエード調高級人工皮革「ウルトラスエード」+合皮のコンビに。
通気性を高めるパンチング処理も。

室内ドアノブ

純正ではフロントドア側のみメッキだが、特別仕様車では他グレードのように後席側もメッキに。
ただし色は通常のメッキ。

コンソール

ガソリン車のみだが、前席間にあるコンソールがメタルウッドや金属加飾付きの豪華版となるなど、見た目がシックに。

ステアリング

SやZの内装の欠点とされるステアリングは、上下スポークがインパネ同色のメタルウッドに、左右が本革巻きになる。

機能系

コンセント

AC100V・100W 対応のコンセントが標準化。
ガソリンは1口、ハイブリッドは2口。
後者は有料で3口1500Wに変更可能。

パワーバックドア

バックドアを開閉させる自動機能のほか、ガソリン車ではオプションだった両側スライドドアのワンタッチ開閉機能も備わる。

スマートキー

所有欲を刺激するゴールドメッキの、特別なスマートキー。
通常では備わらない、パワーバックドアなどのスイッチが付く。

上級ハイビーム機能も!

ヘッドライトを点灯中に、対向車や先行車に当たる部分だけを自動遮光するもてなし機能【AHS】も備わる。
時速15㎞以上で作動する。

BODY COLOR

ボディカラーは通常車にある既存色の選抜となる各4 色。
トヨタお馴染みの202ブラック以外はすべて有料色(+3万円)。

ALPHARD


ホワイトパールクリスタルシャイン

ブラック

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

VELLFIRE


ホワイトパールクリスタルシャイン

ブラック

バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

 

スタイルRV Vol.146 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.14 2020年6月27日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「ベースモデルからの変更点を再確認!〈トヨタ・アルファード&ヴェルファイア〉「Gの誘惑」タイプゴールド&ゴールデンアイズ