去る6月6日、東京プリンスホテルの駐車場には朝早くからクラシックカーが集結していました。その理由は、ひと月遅れのパレードランイベント「THE銀座RUN2021春」のスタートを待つ車両とそのオーナーが勢ぞろいしていたことによります。8時少し前からじわりじわりと1台、また1台と往年の名車が会場入りしてくる。そんな都心の真ん中ともいえる場所へ絵描きも足を運んでおりました。


■銀座RUNとは?

銀座RUNとは年2回、春と秋に開催されるイベントで都心の名所ともいえるコースをぐるりと回るパレードランイベントです。とはいえ基本交通法規にのっとり、道路事情に則し...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事