2階建てバス

スカニア社製2階建てバスには、最新の安全装置(衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報など)を搭載する。車両設備として、フリーWi-Fi、USBポート、プライベートカーテン(2階席のみ)を装備し、1階車両中央部にトイレを設置する。また車いすスペース1台分も用意されている。

USBポート
トイレ

シートは全席完全独立の「クレイドルシート」と4列シートの2種類。
クレイドルシートのクレイドルとは「ゆりかご」を意味する英語で、座面がリクライニングと同期して上に傾き、フットレストも持ち上がるので、優しく包み込まれるような感覚になる。

1階席には4列シートを採用した。従来、出雲・松江~東京線は3列シートのみの運行だったが、さらにお得に利用できる4列シートを採用することで、出雲・松江~東京間の移動に選択肢が拡がった。

2階席
クレイドルシート


【中国ジェイアールバス「スカニア製2階建てバス導入」】の詳細

導入日

出雲発:2021年7月21日(水)~
東京発:2021年7月22日(木)~

対象路線

出雲・松江~東京線「スサノオ号」

ニュースソース

中国ジェイアールバス 高速バス「出雲・松江~東京線(スサノオ号)」スカニア社製2階建てバスJ-InterCity DD導入のお知らせ


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元 : バスとりっぷ
記事名:「 中国ジェイアールバスが出雲・松江~東京線「スサノオ号」にスカニア社製2階建てバスを7/21から導入