レジ袋が有料化され早2ヵ月、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 毎日エコバッグを使っているものの、満足度はいまひとつ…という方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで今回は、話題のエコバッグをあれこれご紹介します。使うシーンにあわせてさまざまに進化しつつある、エコバッグ。持ち歩きのしやすさや耐久性、衛生面など、お気に入りを選ぶポイントは? 楽しいお買い物のヒントに、ぜひチェックしてみてくださいね。


エコバッグを持ち歩きたくない人に/リユースシリコンケース

エコバッグを持ち歩きたくない方もトライしやすいのが、レジ袋の再利用。縦方向に4つ折りにして細長くしたものを端からたたみ、三角形か四角形にしておくと、バッグや服のポケットに何個でも入れられて便利です。また、マスコット感覚でカバンやリュックに付けられる収納ケースなども登場していますよ。『ZOO ZOO LIFEシリーズ リユースシリコンケース』は、コンビニレジ袋がすっきりと収まる、丸型のキュートなデザイン。6種類のアニマルモチーフから選べます。気軽なプレゼントにもおすすめですよ。
※『ZOO ZOO LIFE リユースシリコンケース』詳細はこちら

かさばらないレジ袋を便利にリユース!(写真はイメージです)

かさばらないレジ袋を便利にリユース!(写真はイメージです)


コンパクトなケースがグリップに変身!/Sushi Bag(スシ バッグ)

お仕事やおでかけ帰りに使うエコバッグは、できるだけコンパクトに持ち歩きたいものですね。とくにスーパーで食材の買い出しなどする場合は、重さ対策・衛生面も気になるポイント。『Sushi Bag(スシ バッグ)』は、コンパクトなケースに入ったエコバッグです。ところが広げると大容量になり、巻寿司みたいなケースがグリップに早がわり! 重い荷物でも手が痛くなりにくく、帰り道もラクラクです。持ち手は腕や肩にかけてもOK。また、丸洗いできるのでいつも清潔に使えます。撥水生地のエコバッグは、雨の日も安心してお買い物できますね。
※『Sushi Bag(スシ バッグ)』詳細はこちら

たくさんお買い物するなら耐久性も重要ポイント(写真はイメージです)

たくさんお買い物するなら耐久性も重要ポイント(写真はイメージです)


たためて包んで♪応用自在の一枚布/カジュアル素材の風呂敷

コンパクトで気軽で、しかもおしゃれなエコバッグが欲しい…そんな人たちにじわじわ人気なのが「風呂敷」です。フラットな正方形をポケットにしのばせておき、荷物の形も気にせずサッと包んで持ち帰れる気軽さ! しかも色柄豊富! 最近では洋服に合わせやすいモダンな色柄や、綿・ポリエステルなどの洗える素材も増えていますよ。雨の日やジム通いにも大活躍する、撥水加工の風呂敷も登場。何枚かそろえて、日替わりでコーディネートを楽しんでみては?
参考・参照
※All About 暮らしの歳時記

持ち手もつくれますよ♪お洋服に合わせたシック柄(写真はイメージです)

持ち手もつくれますよ♪お洋服に合わせたシック柄(写真はイメージです)


お気に入りを自作するのも意外とカンタン?/手作りエコバッグ

日常のあらゆるシーンで必要になるエコバッグですが、生活スタイルによって使いやすい形はさまざま。そこで、欲しいものは自分で作っちゃおう!という本も発売されています。『作って楽しい、毎日使える 簡単!手作りエコバッグ』(主婦の友社)は、大中小のサイズ違いや、メンズでも持てるバッグ、保冷レジかごバッグ、スーツケースベルトにつけられるバッグ、てぬぐいバッグ等々、目的別に対応できるデザインが満載! 手作り初心者の方も大丈夫ですよ。世界で1つだけのマイバッグ作りにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
※参考・参照
『作って楽しい、毎日使える 簡単!手作りエコバッグ』 主婦の友社
いかがでしたか? お気に入りのエコバッグなら、持ち歩きも苦にならずお買い物気分が上がるのではないでしょうか。密を避けつつ、新しいエコ習慣を楽しんでいきたいですね。

コンビニ弁当持ち帰りエコバッグ求む(写真はイメージです)

コンビニ弁当持ち帰りエコバッグ求む(写真はイメージです)