15日の東海地方は大体晴れる見込みです。
風は穏やかでしょう。
小春日和になりそうです。

●15日の東海地方の天気

小春日和になる所が多いでしょう。
愛知県や岐阜県、静岡県、三重県北中部では時々雲がかかる程度で、おおむね晴れる見込みです。
三重県の伊賀では午前中は濃い霧の出る所があるでしょう。
車の運転など注意してください。
三重県の南部では雲の多い天気になる見通しです。
天気の崩れはないでしょう。
風は比較的穏やかな見込みです。
波は、熊野灘でやや高く、うねりを伴うでしょう。
※小春日和:「晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天」(気象庁)のことをいう。小春とは旧暦10月の異名。(なお、令和2年11月15日は旧暦の10月1日です。)

●15日の東海地方の気温

けさの東海地方では内陸部を中心に気温が下がりました。
高山市の中心部では午前5時前に-0.1度まで下がり、今季初の冬日となりました。
一方、昼間は気温が上がるでしょう。
最高気温は、平野部で20度前後、高山は18度の予想です。
10月下旬から11月上旬並みで、半月ほど前のころの最高気温になるでしょう。
午後は南寄りの風の入る所が多く、日没後の気温の下がり方は比較的緩やかな見込みです。

●東海地方の10日間予報

天気は数日の周期で変わるでしょう。
17日火曜日にかけては晴れる見込みです。
18日水曜日も晴れる所が多いですが、三重県では雨の降る所もあるでしょう。
20日金曜日ごろと、22日日曜日ごろは雨の降る所が多い見通しです。
気温は平年より高い日が多いでしょう。