今朝は朝になっても気温が下がらず、熱帯夜地点数は359地点と今年最多に。大阪などでは30℃を下回らず、朝から厳しい暑さとなりました。日中も気温がグングン上昇し、熱中症に注意が必要です。

●朝から暑すぎ 熱帯夜地点数は全国で359地点 30℃を下回らなかった地点も

今朝11日は、北海道北部付近に位置している前線に向かって南からの暖かい空気が日本列島に流れ込んだ影響で、全国的に朝になっても気温が下がりませんでした。
今朝までに25℃を下回らなかった熱帯夜地点数は全国で359地点と今年最多になり、各地朝から厳しい暑さとなりました。
今朝までの最低気温は、福井県福井市(越廼)で30.5℃、富山県の富山空港で30.4℃、富山県富山市で30.3℃、大阪府大阪市で30.0℃と、全国4地点で30℃以上となりました。

●日中も気温グングン上昇 熱中症に要警戒

今日は日中も気温がグングン上昇します。
予想最高気温は、東京で37℃大阪や名古屋、金沢では36℃とかなり厳しい暑さが予想されています。
熱中症情報も、各地で最高レベルの「危険」となっています。
また、多くの地点で高温注意情報や熱中症警戒アラート(関東甲信のみ)が発表されています。
危険な暑さとなる地域も多数ありますので、お住まいの地域の情報を確認するようにしてください。

●熱中症対策を十分に!

からだにこたえる暑さが続きます。こまめな水分補給を心掛け、人混みを避けつつマスクの取って新鮮な空気を吸うようにしましょう。屋内でも熱中症のリスクが高まっていますので、適切に冷房を使用するなど、自ら意識をして熱中症予防に徹してください。