この先も広い範囲で晴れて、厳しい暑さが続く。ただ、北海道は雨の日が多く、特に7日頃は雨と風がともに強まるおそれ。

●天気の傾向

この先一週間、北海道は連日のように雨。特に、6日(木)の後半から7日(金:立秋)は、台風4号から変わる低気圧が近づいて雨や風が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。東北から九州にかけては晴れる日が多いものの、7日(金)頃からは前線や湿った空気の影響を受けやすくなり、日本海側を中心に雨の降る日があるでしょう。沖縄も、週末からたびたび雨雲がかかりそうです。

●気温の傾向

北海道では、日ごとに気温が低くなるでしょう。来週のはじめは、日中も長袖で過ごせるくらいになりそうです。
東北や北陸、関東から西は、厳しい暑さ。内陸を中心に35度前後まで上がる日が多いでしょう。熱中症対策が欠かせません。マスクをしていると、ノドの渇きを感じにくくなりますが、1時間に1度など、時間を決めてこまめに水分を摂りましょう。夜になっても気温がなかなか下がらず、熱帯夜の続く所が多くなりそうです。寝ている間に、暑さで体調を崩すケースもあります。無理をせずに、適切にエアコンを使うようにしてください。