20歳高橋宏、堂々デビュー=野球日本代表

 チーム最年少、20歳の高橋宏が堂々と代表デビューを果たした。五回から登板し、150キロを超える球を軸に3回を3安打無失点。走者を出しても落ち着いた投球を見せ、「何とか無失点で投げ切ることができてよかった。森さんがしっかりとリードしてくれた」と振り返った。  高卒2年目で今季6勝を挙げた右腕。本番を見据えて「第2先発」として起用され、見事に適性を示した。栗山監督は「本当に良いボールを投げてくれた」と評価した。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕日本ハム戦の5回、力投する日本代表2番手の高橋宏=5日、東京ドーム

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...