マイナンバーカード、もう持っていますか。

持っているなら、マイナポイントを忘れないでください。

昨年実施されたマイナポイント第1弾、そして2022年からは第2弾が開催中です。

第二弾が始動

お得なキャッシュレス決済サービスとともに紹介しましょう。

PayPayカードの上乗せ効果、連動で還元率は0.5→2.5%に 使えるならPayPay一択で

「マイナポイント第2弾」は最大2万円分のポイントがもらえる

マイナポイント第2弾
≪画像元:マイナポイント事務局

マイナポイント第2弾は、

・ 申し込んだキャッシュレス決済サービスでのチャージ・購入:5,000円分

・ 健康保険証としての利用申込:7,500円分

・ 公金受取口座の登録:7,500円分

の3本柱で、最大2万円分のポイントがもらえます。

3本柱の詳細については、以下の記事に詳しく書いてあります。

現在もらえるのはチャージ・購入の5,000円分のみ

今は購入の5,000円分のみ
≪画像元:マイナポイント事務局

しかし、現在ポイントがもらえるのは、申し込んだキャッシュレス決済サービスでのチャージ・購入の5,000円分のみです。

健康保険証としての利用申込は受付中ですが、ポイントはまだもらえません。

ただし、前もって利用申込をしても、後からポイントが付与されます。

公金受取口座の登録にいたっては、まだ始まってもいません

第2弾には参加しないキャッシュレス決済がある

第2弾には参加しないキャッシュレス決済がある
≪画像元:株式会社ファミマデジタルワン

・ PASMO

・ FamiPay

・ メルペイ

・ Kyash

など、第1弾に参加していたのに第2弾には参加しないキャッシュレス決済があります

第1弾でのポイント付与は行われますので、安心してください。

第2弾不参加サービスに登録している人は、再度申込が可能

第2弾に参加しないキャッシュレス決済サービスを第1弾で登録した人は、他のサービスに再度登録できる
≪画像元:マイナポイント事務局

ただし、第1弾にFamiPayに申し込んだ人が、公金受取や健康保険証とマイナポイントを紐づけても、FamiPay残高はもらえません。

原則として、一度選択したキャッシュレス決済は変更できないため、第1弾参加者は困ってしまいますよね。

そこで、第2弾に参加しないキャッシュレス決済サービスを第1弾で登録した人は、他のサービスに再度登録できるようになります

上乗せがあるキャッシュレス決済2つを紹介

マイナポイント第2弾は、本格始動していません。

そのため、キャッシュレス決済サービスも、まだ様子見といったところです。

そんな中、早々と上乗せを発表しているキャッシュレス決済サービスが2つありますので、紹介しましょう。

【Suica】1,000ポイント上乗せ

キャッシュレス決済サービスが2つあります
≪画像元:JR東日本

まずは、JR東日本の交通系IC「Suica」です。

JRE POINTに登録したSuicaでマイナポイントに申し込み、Suicaにチャージしてください。

最大5,000円分のJRE POINTが付与されます。

マイナポイント第2弾では、チャージ金額に応じてさらに最大1,000ポイントが上乗せされます。

ただし、以下のチャージはマイナポイントの対象外ですので、注意してください。

・ Suicaカード・Suica定期券の新規購入と同時に行ったチャージ

・ モバイルSuicaアプリ上でSuica発行と同時に行ったチャージ

・ ガソリンスタンドでのチャージ(お釣りチャージ含む)

・ 楽天ポイント・JRE POINTからのチャージ受取

・ キャンペーンに当選して受け取った「Suicaチャージプレゼント」

・ ネットショッピングで支払った代金の返金

付与されたJRE POINTは、Suicaにチャージすることも可能です。

【majica】1,000ポイント上乗せ

 マイナポイントに申し込み、チャージ
≪画像元:株式会社PPIH

もう1つは、株式会社UCSが運営する電子マネー「majica」です。

まず、majicaアプリとマイナポイントアプリ、マイナンバーカードを準備しましょう。

マイナポイントに申し込み、チャージをしてください。

最大5,000円分のmajicaポイントが付与されます。

マイナポイント第2弾では、チャージ金額に応じてさらに最大1,000ポイントが上乗せされます。

付与されたmajicaポイントは、ドン・キホーテ、アピタ、ピアゴなどで、1ポイント=1円分として利用可能です。

とりあえずカードだけ作って様子見もあり

マイナポイント第2弾が開催中です。

しかし、第1弾と比較してキャッシュレス決済サービスの大盤振る舞いがさほど見られません。

健康保険証としての利用申込と公金受取口座の登録が、本格始動していないのもあるでしょう。

カードだけとりあえず作って、マイナポイントへの申込は待つのも手です。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)

12/27~【PayPay】総額10億円お年玉くじ マイナンバーカードで参加!5回に1回当たる

かながわPayの還元上限が3万円にUP 残り1か月で満額還元達成する「5つの使い道」

ヤフーのサービスにおけるTポイント付与・利用が終了 新たなポイントや必要な手続きを徹底解説

情報提供元 : マネーの達人
記事名:「 「マイナポイント」第2弾が始動 上乗せがあるキャッシュレス決済も紹介