エムスリー<2413>は急伸。野村證券では投資判断「バイ」を継続で、目標株価を6000円から7700円にまで引き上げている。新サービス「myMR君」が、コロナ禍での製薬企業のDx化の高まりを追い風として新たな成長源になると評価しているもよう。同サービスは、フィールドMRがオンラインで医師と双方向・連続的・個別化された情報提供を行える点が新たな価値になるとみている。また、21年3月期営業利益は407億円から444億円にまで上方修正。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「エムスリー---急伸、新サービスが新たな成長源として国内証券が目標株価引き上げ