新日科学<2395>は急伸、5月8日の年初来高値を更新している。鹿児島県の沖永良部島和泊町の事業所において、ニホンウナギのシラスウナギ人工生産に成功したと発表している。シラスウナギを天然海水で安定的に生産できる環境構築に目処が立ったことで、今後は生産数を順次増強し、大量生産による事業化に向けた展開を図っていくようだ。事業の多角化進展による業容拡大を期待する動きにつながっている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「新日科学---急伸、シラスウナギの人工生産に成功