レカム<3323>は14日、ビジョン<9416>と空気浄化装置「ReSPR(レスパー)」の国内販売に関する業務提携をしたことを発表。

同社は「ReSPR」を国内及び海外で販売しているが、この業務提携により、ビジョンの顧客へも販売が可能となる。

ビジョンは、海外渡航者や日本国内での快適なモバイルインターネット環境を提供するグローバルWiFi事業、企業のステージにあった通信インフラを提供する情報通信サービス事業を行っている。ビジョンがコロナウイルス感染対策となる「ReSPR」の販売に関心があり、今回の業務提携に至ったという。

今後は、レカムの連結子会社であるヴィーナステックジャパンが販売するネットワークセキュリティ機器「Venusense」シリーズの代理店契約を締結する予定であり、ビジョンとの販売アライアンスを一層強化していく方針。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「レカム---ウイルス除去・除菌装置「ReSPR(レスパー)」販売でビジョンと業務提携