yahoo

NY外為:ドル続落、米金融引き締めで景気減速懸念、米株はパンデミック前の水準

2022.06.17 00:16
rss FISCO
マネー
コメントする

NY外為市場でドルは続落した。ドル指数は105.49から104.28まで下落。

米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げに踏み切り、さらに、一段と利上げ加速する計画が明らかになったが、金利高が米国経済を損傷するとの見方が台頭し、ドル売りに拍車をかけた。
ドル・円は132円60-65銭の安値圏で戻りが鈍い。ユーロ・ドルは1.0381ドルから1.0500ドルまで上昇。ポンド・ドルは1.2042ドルから1.2287ドルまで上昇した。
米株式相場はパンデミック前の水準に戻した。
<KY>
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間
おすすめ